涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト【製作日記】(2006年10月11日)

titele_20061011.png

2006年10月11日(水)

黒ねこマン黒ねこマンはついに現場を押さえたにゃ!超絶レア長門っちのセル画彩色現場にゃ!!
セル画の色を塗っているのはハルヒ色彩設計の石田さんにゃ!石田さんはセル時代のハンドトレスのスペシャリストにゃ!!!
ジャジャンッ!黒ねこマンのアニメ講座その2にゃ〜!!!
ハンドトレスとは!?にゃっ!
今は昔の話にゃが、デジタルアニメーションになって、動画をスキャンしはじめる前は、トレスマシンというもので動画の線をセルにコピーしていたんにゃ。でもトレスマシンはカーボン転写にゃので、単色のコピーしかできなかったにゃ。だから黒の線をマシントレスした後、影線などの色トレス部分は仕上げさん達がカブラペンなどでハンドトレスしていたんにゃな。これが紙にペンで描く以上にとても難しいんにゃ。
達人技にゃ。とても真似出来ない芸当なのにゃ。黒ねこマンがやったらセル画傷だらけになったにゃ。大変なのにゃ。
ハルヒのセル画も同じように色トレス部分は達人の技、ハンドトレスを拝めるにゃ。
みんなもこの機会にぜひ手に入れて、その目でしっかりと堪能するといいにゃ。

前のページへ

ページ上へ

次のページへ