古典部の日誌

デジタル映像開発室潜入 その1

前回のデジタルペイント室に引き続き、今回はデジタル映像開発室に潜入しました!

こちらのセクションでは、色が塗られたセルと背景を合成し、様々なエフェクトを加えて、お茶の間に流れる最終的な映像に仕上げる「撮影」という作業が行われています。

昔は実際にカメラで1カットずつ撮影していたので「撮影」という名前で呼ばれていますが、今は全てパソコン上で作業しています。

第1話のあのシーンの作業画面を見せて頂きました。

セルと背景を合成した画面

セルと背景を合成した画面

エフェクトを加えた画面

エフェクトを加えた画面

わたし、輝きます!

エフェクトを加える事により、えるの神々しさが更に増しております!
光を散らしたり手前の画像をぼかしたりする事によって、より深みのある映像が生まれるのですね。

次回は同じくデジタル映像開発室の3DCG業務に注目したいと思います。