古典部の日誌

デジタル映像開発室潜入 その2

先週と同じく、デジタル映像開発室からお送り致します。

今回は3DCG業務のご紹介です。

こちらは第3話の、えるの思い出を仕掛け絵本のように表現しているシーンですが、

第3話のシーン

第3話のシーン

3Dソフト上でも、まるで本物の仕掛け絵本のような形で作られています!

3Dソフト上の画面

3Dソフト上の画面

再生するとページがめくれて次のページが飛び出てくるのですが、
まるで本当に、えるの叔父さんとの思い出の絵本がここにあるかのようで感動します。

しかし、右側にカメラが1、2、3、4…たくさん設置されてますが、
こんなに必要なのでしょうか…(笑)

それでは次回放送もお楽しみに!
奉太郎達は怪盗「十文字」を捕らえる事ができるのでしょうか!?