卒制完成

アニメーター科講師の秋竹です。

今期在学中の塾生の卒業制作が完成しました。

約3ヵ月かけてコンテから、原、 動画を作画するまで全て自身でやり切りました。これまで勉強してきたことが しっかりと形となった気がします。

一度授業でやっただけではなかなか身に付くものではありませんが、 何度も自習を続けていた事で、力となって、卒業制作に反映されたのだと思いま す。

継続して続ける事が、少しでも前進するためには不可欠だと改めて感じました。

2018年3月講師ブログ

描き終わったカットの山です。結構な物量ですが、開始当初から計画を立てて

スケジュール管理も塾生たちで行いました。

仕事をする上で、大切な事を自然に学んでいけたのではないかと思います。

卒業制作

アニメーター科動画講師の樫原です。

卒業制作が始まって2ヶ月と少し経ちました。

今年も自分のこだわりを詰め込んだ作品を形にする為に
1カット1カット着実に仕上げているところです。

入塾してしばらくは動画課題のクリンナップ線ひとつ引くのに
とまどっていた塾生が、今や一から絵作りをする姿を目の当たりにするのは感慨深いものがあります。

制作する上で表現する楽しさ、何より絵を動かすことに対する情熱がなければ良いものはできません。

毎年この時期になるとアニメ作りの初心を思い出します。
日々塾生の姿から私自身も刺激を受けています。

完成に向け寄り添って支えていけたらと思います。

写真はカットの上りを確認しているところです。 2018年2月講師ブログ

成長

あけましておめでとうございます。講師の丸木です。

さて、現在は26期前期生が卒業制作へと入っています。

年が明け、寒の入りとなり寒さが増してきた今日この頃
風邪などをひかないように気を付けてもらいたいです。

卒業制作は、生徒が作りたいと思ったものをそのまま形にしてもらえるように進めています。

ここまでに習ったアニメーションの知識や技術、授業で磨いてきた感覚やセンスを駆使し、
生徒本人たちの熱意をもって完成へと向かっていきます。

思えば半年と少し前、入塾したばかりの彼らと比べずいぶん成長したと思います。

今日までの期間は決して長くはありませんが、教えたことをグングンと吸収していく様子に
若い力の可能性を感じてます。

今期はどんな作品が完成するのか、仕上がりを見るのが楽しみです。

2018年1月講師ブログ

現在の教室の様子。

夏休み期間

背景科講師の平石です。

8月の塾は夏休み期間中ですが、25期後期生は卒業制作、26期前期生は自宅課題と気が抜けない毎日が続きます。
目の前の課題に真摯に取り組み新しい表現を1つでも身につけられたら
それが次の目標へつながるので頑張ってもらいたいです。
自宅で作業していると夢中になり夜中まで作業してしまいそうですが
集中するとき、休むときメリハリをつけてしっかり睡眠時間もとってほしいです。
そして、来月からパワーアップして戻ってきてもらえたらと思います。

平成29年8月講師ブログ
塾ではデッサンに集中してもらえるようにイーゼルを用意してあります。
授業再開が楽しみです。

コンテ完成

塾講師の秋竹です。

塾生の卒業制作用の絵コンテが完成しました。
授業で絵コンテの描き方を学べる機会がありますので、それが今回の卒業制作の
絵コンテに反映できているようです。
これから本格的な作画に入ります。

0706

4月から入った塾生は基礎的な作画やレイアウトなどを勉強しています。
最初は基礎的な事を地道に繰り返して、基本を学んでいきます。
今は数をこなしていっている最中です。