秋到来

暑い夏が過ぎてようやく涼しくなって参りました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

秋と言えば・・・おいしいもの・読書・スポーツなどさまざまですが、
背景マンとしての秋はやっぱり芸術の秋なのかもしれません。

さて、今日は美術背景科の生徒さんの机の上をちょっとだけお見せします。


絵の具がたくさん。
プロになるとこれより一回り大きな絵の具ビンを使います。
同じ「緑」と呼ばれる色でもいろんな色があって、
どれを選択するのが正解か、という答えはありません。
自分の見たもの、感じたものがすべてです。

日本には四季があるので、一年中いろんな色の組み合わせがあるのがいいところです。
背景科の生徒さんには実際の景色を見ることをいつも勧めているのですが、
彼らの目にはどんな秋が映っているのか・・・。

もうすぐ四季の変化を描き分ける授業に入るので、どんな色で魅せてくれるのか楽しみです。