中割り

動画講師の樫原教子です。

クリンナップの練習も継続しつつ、今は中割りの課題に入っています。

手を上げる中割り5枚に取り組んでいます。

腕の軌道や、どの位置にどんな絵を入れるかで動きの幅が生まれることに気づいてもらいたいです。

2パターン描いた動画を塾生に見てもらいました。

10人いれば10通りの動画が出来るといわれるぐらい中割りのあがりは印象が変わります。

自分のこだわりも大切にしつつ原画の意図を汲み、作画してもらいたいです。

動画のやりがいや醍醐味が伝わる機会になればと思います。

2017年2月講師ブログ