溝引き

美術・背景科の平石です。

背景の基本技術、溝引きについてご紹介したいと思います。
アニメでは様々な背景を描きますが人工物のような直線を描くときに使用することが多いです。
ガラス棒(使用済みのペンでもOK)と筆をお箸の持ち方と同じ要領で支え、溝のある定規にあてながら引いていきます。
直線を引くという簡単な動作ではありますが、あまり筆を扱う経験の少ない方は線を安定させるのが難しく綺麗に描くには練習が必要です。
真っ直ぐなものは真っ直ぐに、間違った構造では描かない。
たった1本の線が曲がるだけで違和感を感じる絵に見えてしまうため、こうした作業を丁寧に進めていかなければクオリティアップへと繋がりません。
逆に全てうまくできれば自信と楽しさにも繋がるため塾生には頑張ってもらいたいです。
道具を使いこなして思い描いている背景を形にできるように基本的な技術からしっかりと塾生に伝えていきたいと思います。

photo