アニメーション美術背景について

美術・背景科講師の笠井です。
今回からプロ養成塾のブログに参加させていただきます。
美術・背景科では、「初夏の里山」を描く授業を行っています。初夏は、5月初旬から6月初旬。

夏ではないけれども、夏の始まりを感じられる季節です。
里山は、人間の影響を受けた生態系が存在する山。
畑や田んぼや民家の人の生活の気配がありそうな場所です。

初夏に生えていそうな花、木々の色、草の生え具合、空の感じなど

そこに何があるのかを調べイメージをより強くすることで、違和感のない自然な背景絵が生まれます。

季節の変化、時間帯の変化、空の違いは、普段の生活でも体感し覚えておくことが大切です。

身近にも絵の材料がある事を塾生に伝えて学んでいっていただきたいと考えています。