動画の授業

はじめまして。アニメーター科講師の黒田です。
動画の授業を担当しています。

動画の最初の課題に「クリンナップ」というものがあります。
動画は均一な線で原画を整えるこの「クリンナップ」という作業がとても重要になってきます。
慣れないうちは、どうしても、均一な線に気を取られて、ぎこちなく、只なぞっただけの仕上がりになってしまいます。
そこに自分の意志を乗せて生き生きとした絵を完成させるには、とにかくなぞるのではなく、自分の絵であるという感覚をもって慣れるまでひたすら数をこなすことが大事です。
それが出来てようやく原画と原画の間の芝居を作る「中割」に進むことができます。
入塾から約半年、1つ1つ課題を積み重ねて3月から中割の応用である「振り向き」の課題に入っています。自分自身の画力も今まで以上に大いに試される課題です。これまで授業でやってきたことの集大成のつもりで一つの芝居を完成させてもらいたいです。