成長

あけましておめでとうございます。講師の丸木です。

さて、現在は26期前期生が卒業制作へと入っています。

年が明け、寒の入りとなり寒さが増してきた今日この頃
風邪などをひかないように気を付けてもらいたいです。

卒業制作は、生徒が作りたいと思ったものをそのまま形にしてもらえるように進めています。

ここまでに習ったアニメーションの知識や技術、授業で磨いてきた感覚やセンスを駆使し、
生徒本人たちの熱意をもって完成へと向かっていきます。

思えば半年と少し前、入塾したばかりの彼らと比べずいぶん成長したと思います。

今日までの期間は決して長くはありませんが、教えたことをグングンと吸収していく様子に
若い力の可能性を感じてます。

今期はどんな作品が完成するのか、仕上がりを見るのが楽しみです。

2018年1月講師ブログ

現在の教室の様子。

夏休み期間

背景科講師の平石です。

8月の塾は夏休み期間中ですが、25期後期生は卒業制作、26期前期生は自宅課題と気が抜けない毎日が続きます。
目の前の課題に真摯に取り組み新しい表現を1つでも身につけられたら
それが次の目標へつながるので頑張ってもらいたいです。
自宅で作業していると夢中になり夜中まで作業してしまいそうですが
集中するとき、休むときメリハリをつけてしっかり睡眠時間もとってほしいです。
そして、来月からパワーアップして戻ってきてもらえたらと思います。

平成29年8月講師ブログ
塾ではデッサンに集中してもらえるようにイーゼルを用意してあります。
授業再開が楽しみです。

コンテ完成

塾講師の秋竹です。

塾生の卒業制作用の絵コンテが完成しました。
授業で絵コンテの描き方を学べる機会がありますので、それが今回の卒業制作の
絵コンテに反映できているようです。
これから本格的な作画に入ります。

0706

4月から入った塾生は基礎的な作画やレイアウトなどを勉強しています。
最初は基礎的な事を地道に繰り返して、基本を学んでいきます。
今は数をこなしていっている最中です。

背景選択授業

背景科講師の渡邊です。

毎週水曜日に背景選択授業あり、アニメーター科の塾生が学んでいます。

普段は鉛筆で風景写真の模写といった課題に取り組んでいますが、先日彩色に挑戦しました。

 

色選び、絵の具の溶かし具合等々、身に着ける事はたくさんありますが、まずは何が描きたいのかはっきりさせる事が大切です。

ちょっとした迷いの間に絵の具は乾き、上に重ねても綺麗な色にはならない、ボケないなんて事はよくある話です。画用紙に染み込んだ絵の具も、綺麗に拭うのは容易ではありません。

それでも描きたいものさえはっきりしていれば、失敗を重ねる中で研究し、少しずつ上達している部分に気付いて、想像した完成像に近づいていけます。「こう筆を滑らせれば描きたいものになる」といった自身の気付きを探す事が上達に繋がっていくからです。

2017年5月講師ブログ

今回の挑戦の難易度は高かったようですが、諦めず挑んで、できる事を増やして貰いたいと思います。

 

中割り

動画講師の樫原教子です。

クリンナップの練習も継続しつつ、今は中割りの課題に入っています。

手を上げる中割り5枚に取り組んでいます。

腕の軌道や、どの位置にどんな絵を入れるかで動きの幅が生まれることに気づいてもらいたいです。

2パターン描いた動画を塾生に見てもらいました。

10人いれば10通りの動画が出来るといわれるぐらい中割りのあがりは印象が変わります。

自分のこだわりも大切にしつつ原画の意図を汲み、作画してもらいたいです。

動画のやりがいや醍醐味が伝わる機会になればと思います。

2017年2月講師ブログ