「涼宮ハルヒの憂鬱」コミュカ特設サイト【商品説明】

コミュカ

TOP商品説明遊び方menu_kounyu.gif

商品説明

ライン

Q&A

Q1 コミュカって何ですか?
A1 「コミュカ」とは京都アニメーションが企画・制作する「コミュニケーションカードゲーム」のことです。
みんなで一緒に遊んでコミュニケーションをとろう!というコンセプトでこの名前がつきました。
一家団欒の時や友達が集まった時に、テーブルをかこって雑談しながらやるトランプ見たいな、気軽に遊べるイメージです。
わいわい騒ぎながら遊べて「面白い!」と思ってもらえるカードゲーム作りを目指しています!
Q2 今回のコミュカ「涼宮ハルヒの憂鬱HachaMechaBattleParty」とはどんなゲームですか?
A2 「もし涼宮ハルヒがカードゲームを作ったら?」と試行錯誤をして浮かび上がった案が「1つのルールに留まらない」というカードゲームでした。
ハルヒに翻弄されるSOS団をイメージして、ころころとルールが変わることで飽きのこないゲームを目指しました。
Q3 次々と変わる斬新ルールが気になります。これはどういった事でしょう?
A3 ルールが場面場面で変わるので「同じルール」で最後まで遊ぶということがまずありません。
自分の意思でルールを変えることも出来れば、否応無しにルールが変わってしまったり…とルールが変わる要因は様々。
その分、遊ぶのが難しいんじゃない?と思われるかもしれませんが、
ちょっと複雑に思えるルールでも、基本さえしっかり抑えていれば大丈夫。
1回のプレイ中に何度もルールが変わってそれを確認しながらやるのが大変なんですが、そこがこのゲームの醍醐味だと。
やり込めばやり込むほど面白さが増すカードゲームに仕上がっていると思います。
噛めば噛むほど味が出る「スルメイカ」みたいな…(笑)。
Q4 このゲームをテストプレイしてみた感想は?
A4 1回目はみんなルールを覚えるのに必死でした(笑)。
でも、2,3回やって基本が分かれば後はすんなりと。
ルールとカードの種類がわかると、みんな作戦を練り出しちゃうんですよ。
カードを出すべきか出さないでおくべきか駆け引きしたり。
中には否応無しにカードを交換させるカードもあるから今のうちに出しておいた方がいいのか?とすごく頭を悩ませてみたり。
そうやって作戦を立てていても、一気に崩れてしまうような仕掛けのカードも存在しているから、それが出た時にみんなで「うわぁー!!!」って。逆に、あがりに近づいて喜ぶ人もいましたけど(笑)。
そういう、どんでん返しがあるところにみんな面白い!ってなっていましたね。
Q5 何人くらいで遊べますか?
A5 2〜5人まで遊べます。
Q6 どんな人に遊んでもらいたいですか?
A6 最近物足りなさを感じている人や、何か面白いものを探している人などにオススメ!
カードゲームでよく遊ぶ人にも遊んでもらえたらいいなぁと思っています。
きっと、思いもよらない楽しさを感じられるはず!

ライン

京アニ発信の新感覚コミュニケーションカードゲーム・コミュカから「涼宮ハルヒの憂鬱」が新登場!
ゲームルールは新しく開発!ルールがころころ変わったり、手札を相手に渡したり…!?
一筋縄ではいかないハチャメチャカードバトル!

SOS団になりきってそれぞれのキャラクターに与えられた「勝利条件」を目指そう!
「勝利条件」を充たせたらあがり!
新規描き下ろしを含む全100枚のカードゲームです!

【商品仕様】
●サイズ:ブリッジサイズ(58mm×89mm)
●印刷:表面/フルカラー・裏面/二色・パッケージ/フルカラー
●素材:トランプ紙
※トレーディングカードではありません

■カード内訳■
キャラクターカード 5枚
イベントカード 42枚
ルールカード 16枚
ハルヒカード 4枚
ハプニングカード 33枚
ブランクカード 5枚
合計 105枚

●対象年齢:中学生くらいから

■価格:税込2,000円(送料/手数料別)
■発送:2010年2月中旬より随時発送予定

パッケージ
クリックで拡大

カード
クリックで拡大

ライン

お求めはこちら

ライン

ロゴ
パッケージ