京都アニメーション美術背景スタッフによる『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズ背景画集

掲載する絵の選出はもちろん、書籍の構成やコラムの執筆まで、
全てを京都アニメーション美術背景スタッフが担いました。
美術背景スタッフが『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズに込めた
美術背景・3D美術の技術や考え方をご紹介いたします。

こだわりの仕様

印刷物に多く用いられる【CMYK印刷】と比べて鮮やかな色味が特徴の【ヘキサクローム印刷】を採用し、なるべく制作時に近い状態を再現いたしました。
掲載する背景画も大きく見やすくなるよう様々な工夫を凝らしたりと、美術背景スタッフのこだわりが随所に詰まっています。
また、本編に登場した背景画はもちろんのこと、未公表の美術ボード・美術設定を収録しており、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズの美術背景をあますことなくご覧いただける1冊です。

  • ヘキサクローム印刷

  • CMYK印刷

  • ヘキサクローム印刷

  • CMYK印刷

  • ※画像はイメージです。実際の商品と色味が異なる場合がございます。
  • ※ヘキサクローム印刷:6色プロセスインキ(シアン、マゼンダ、イエロー、ブラック、オレンジ、グリーン)を用いた印刷で、一般的な4色プロセス印刷に比べ再現できる色域が広く、モニターでみるような鮮やかな発色が特長です。

書籍紹介

ライデンシャフトリヒ国を中心に人々の営みが感じられる背景画を集めました。

ヴァイオレットが訪れた多くの土地の文化を、風景を通じてご紹介いたします。

時間の経過は背景にこそ顕著に現れます。物語の歴史の1ページをお楽しみください。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズで3D美術を担当したスタッフが、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』から厳選した「3Dを使った背景(3D背景)」について解説いたします。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズにおける背景の絵作りについて、技術面から作品の世界観の表現まで、背景にまつわるテーマを複数設けて画像と文章で解説いたします。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズ
美術背景画集

2022年1月中旬発売予定 | 
6,600円(税込)

  • サイズ:A4横サイズ(W297mm×H210mm)
  • ページ数:本文240ページ
  • 印刷:ヘキサクローム印刷
  • 収録:
    TVシリーズ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(Extra Episode含む全14話)
    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』
    『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
  • 発行元:京都アニメーション
  • ISBN:978-4-910052-23-6