第4359ばか

トローリー!☆武本

ども、武本っす。

行ってきました黒部ダム。
今年がトロリーバス運行の最後の年になるということで、ぜひ一度乗ってみよう!と家族旅行で行くことに。
娘「トローリー!」
僕・嫁「オー!」
と掛け声をかけながら、ダムのえん堤を歩いて行きました。超きもちよかったです!
それにつけても、ダムすげえっす。マジぱねえっす。
こんな山奥に、すさまじい水圧に耐えられる、こんな巨大な建造物を、今から何十年も前に作ったのが本当に信じられません。
その途方もなさに圧倒されます。「人間すげえ…」と心の底から思いました。

そしてそのまま富山県の方に抜けて、室堂平まで行きました。
そこで生まれて初めて、雪渓を見ました!触りました!うおお、すごいぜ立山連峰!
この日一日だけで標高差1,500m以上を往復しました。1,500m!これを公共交通機関だけでできるなんて、すごすぎる!

自然を克服しようとする人間の執念みたいなものを感じました。人間、すごいぜ!

第4358ばか

涼しくても30度☆クリス

こんにちは!クリスです☆

今日はおどろくべき涼しさです!昨日は日差しには当たれない熱さがあったのですが、今日はひなたでもどこからか涼しい風が吹いています。まるで海沿いのように気温に不似合いな風です。
どこから吹いているのか、昼休みに自転車に乗りながらとても気になりました。
今年は尋常じゃない暑さでしたね。あの大雨からの日照り続きと今日の涼しさを鑑みると、昨日ようやく予報どおりに訪れた夕立による打ち水効果が結構バカにできないものなのではないかと推察しています。
と思ったら北海道では初雪!?冬が怖いです・・・ね!

こちらでは小学校の夏休みも残すところ10日です。我が家の小1の坊はこの数カ月でめきめき将棋の腕をあげていて、毎晩相手をさせられるのですが正直もういやです・・・。
毎晩こてんぱんです。
はあ、波乱に満ちた平成最後の夏だったなぁ。。

第4357ばか

水CG☆うえぴ

放送中の「Free!-Dive to the Future-」
見ていただいてる方、
ありがとうございます!

作中のCGでの見せ場の一つが
水の表現だったりするのですが、
この水の表現がなかなか難しかったりするのです。

水面、水中、反射、屈折、泡、などなど、、
実はシリーズを重ねるたびにCGはマイナーチェンジを繰り返しつつ、
最初の「Free!」(一期)からはCG関係の水は
いろいろ様変わりをしています!

そんなCGを試行錯誤しつつ、
プールに水表現を加えていくのでした!

ではでは、
「Free!-Dive to the Future-」
をお楽しみに!

第4356ばか

アニマジック☆藤田

こんにちは☺藤田です
 
先日ドイツで行われたアニメイベント、アニマジックで
ヴァイオレットのエクストラエピソードのスクリーニング&トークがありました。
私も同行させていただきドイツの方たちと一緒にヴァイオレットを見させていただきました
たくさんの方にお越しいただいてとてもとても感謝の気持ちでいっぱいです
 
アニメ本編の4話と5話の間となるエピソードです
シャルロッテの恋文を書けたのは、エクストラエピソードでたくさんイルマと共に
恋文を書いたからだったのですね。 
 
コツコツ成長しているヴァイオレットと共に自分も成長していきたいな、と思う今日この頃です。

 
 

昨日のアニバカで「平成最後の夏」とか言われると
なんだか感慨深いものがありますね。
まあ、今年やることは何でも「平成最後」なんですが。

今年の夏は車検と修理代でお金が掛かったなぁとか
エアコンが壊れたなぁとか何か散々な夏でした。

石原です。

さて、
僕はとりたててスポーツファンでもないし、
野球ファンという訳でも無いです。
ですので試合中継を見ていて、
「泣けた」というような記憶は無いんですが
この間の日曜(12日)「星稜」と「済美」の試合は泣けました。
選手が泣いてるの見たらもう もらい泣きです。
歳とったのかな。

高校野球詳しくないけど、凄い試合でしたよね?
後半はテレビから目を離せなかったです。
演出的に言わせてもらうと
ラストを決めたホームランボールがポールに命中とか、
もう“絵的”に上手く出来過ぎ!
アニメでやったら あまりにドラマチックすぎて
リアリティが無いとか言われそうなくらい
そんな凄い出来事がいくつも詰まった試合だったのではないかと思います。

スポーツ中継見ていて、泣いたこと無いって書きましたけど
そういえば
今年5月の栃ノ心の相撲もグッときました。
やっぱり生中継で見るのが良いのかな。
手で地面を殴りつけるショットとか“絵的”に良いんですよ。