第4559ばか

6月の免許更新☆高橋

高橋です。ここ最近宇治では雨がちなのですが西日本は梅雨入りできていないという話です。今は午後5時すぎで、外ではぽつぽつ雨が降っているようなのですが梅雨とは違うのですね。ここ1週間ぐらいを見ているとずっと曇っていていかにも梅雨っぽいのですが‥。

さて、高橋は明日免許の更新に行ってこようと思っています。もう何度めの更新なのかは定かではありませんが(以前は3年ごとの更新でありました) 一度も写真撮影時に完璧にふるまえた記憶がありません。そもそも6月ですので湿度も高く髪の毛がくりんくりんになってたりします。それでも一か月程前から身体を絞ってまいりました。そして今日のうちから撮影時のイマジネーションを持ち、シミュレーションを繰り返し、コンセントレーションを高めて臨む所存です。今後数年の命運がかかっております。いざ、勝負!

第4541ばか

時代☆高橋

風薫る季節になりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか、高橋です。表だって特別何かが変わるというわけではないのですが令和という高橋にとって三つめの時代をそれなりに感じつつ日々を送っている次第です。

思えば高校3年生であった平成元年にアニメーターになろうと決意をし、そのまま平成の時代を過ごすことができたことはまことに幸運なことであったなあと感謝しております。生まれてから成長した昭和とアニメーションの世界に入ってきた平成を過ごしてきたわけですから令和の時代も自分なりの生き方のテーマがあり、それを全うできれば我が人生に悔いなしと数十年後に思えるのかもしれません。…と、昭和な漢高橋は考えております。もしかしたら昭和の終わりに高校生だった我々がホントの意味での最後の昭和の記憶者なのかもしれません。平成の世に現れたインターネットやスマホといったものにまだ無意識に身構えるというか、大人になった今は大丈夫でも子供の時に苦手だった食べ物に相対するような感覚がある、 と河童君に話したら「よくわかんねえっす。」とあっさり否定されました。彼は平成漢のようです。

第4522ばか

トビケラ☆高橋

高橋です。ここ一週間程ですごく暑くなってまいりました。毎年暑くなってきたなあと感じると同時に宇治ではいわゆるトビケラという虫が大量発生します。水辺の近くに多く見られる虫で宇治川を中心に発生します。帰宅時には電車を降りたところからトビケラの集団に襲われます。おそらくトビケラに集団意識はないと思いますがかなりの密度です。このトビケラが出てくると夏が近づいていることを感じるわけですが、風物詩的なものとしてとらえるにはいささか抵抗があるのも事実。しかし、トビケラが教えてくれているとおり夏はやっぱり近づいてきているようです。
そんなトビケラが大好きな高校生黄前久美子が主人公の映画、「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」上映始まっています。今回も高橋は楽器のほうを描かせていただきました。作り手の一員ではありますが、いろんなものが詰まっていてなかなか濃い映画になったと自負しております。ぜひ劇場にてご覧いただければと思います。

第4503ばか

メガネ、メガネ☆高橋

高橋です。

先日メガネを家に忘れてしまいました。念の為申しておきますと高橋は一般的にいう視力が悪いわけではありません。(二十歳の頃よりかは幾分落ちましたが‥) 有り体にいうと細かいものが見ずらくなってきたようなのです。世間ではそれを老眼とかなんとか言っているようですが、何でしょうそれは。よくわかりませんが細かい設定の作業をしていましたので何とも困りました。遠近や平行がうまくとれない。こんなにつかめないものなのかと少々戸惑いました。

思えば最初のユーフォニアムの作業で楽器の平面図を作成し始めたころ、細かい作業が見えずらい事に気が付きました。その時に人生において初めて実用としてのメガネを使用しました。あれから五年あまり、メガネと共にユーフォを…とは申しませんがユーフォニアムを始める前は使用していなかったんだなあとは懐かしく思うところです。

さて、足掛け六年という長い付き合いとなった「響け!ユーフォニアム」シリーズの最新作「誓いのフィナーレ」の公開まであと二十日あまりとなりました。メガネの奥からあふれんばかりの情熱を注いでまいりました。ぜひご覧いただきたく思います。お楽しみに。

高橋です。今日で2月も終わりです。毎年この時期からやってくるのが高橋の天敵でもあるアレ、花粉です。先週あたりから目がかゆい日が出てきました。以前ならスギ花粉で鼻水のみだったのですが、ヒノキにも反応するようになってからはスギが目、ヒノキが鼻中心に変化してきました。花粉に限った話ではないのですがどうもここ10年くらいの間の体質の変化を感じます。もしかしたら体質変化という名のオッサン化かもしれません。気を付けなくては…。