第4451ばか

車窓から☆芳蔵

年末年始に実家に帰るとき、ぼーっと車窓に流れる風景を眺めます。

民家やビル、遠くの工場、山々等の風景が流れていくのをみて

どこでBOOK分けしようかな、BOOKを分けすぎるのも良くないな。引きスピードはどれくらいかな?とか考えてしまいます。

(BOOKとはセルや背景とは別に、手前にある木や建物などを背景描きした物です。)

アニメーターあるある的な話ですが、そういう積み重ねが仕事に生かされればと思います。

第4432ばか

話題の音楽映画☆芳藏

最近見た映画「ボヘミアン・ラプソディー」に感動しまして、

家でもサウンドトラックを聴きまくってます。

そう僕は今さながら、すっかりクウィーンとフレディーマーキュリーのファンになってしまいました。
ラストのライブエイドのシーンは圧倒的で、曲が進むたびに涙腺が崩壊していきます。

フレディーマーキュリーはすでに亡くなっているので、ライブもないし新曲も聴けないしどうしよう…
なるほどこの映画、リピーターが多いのも納得です。

第4412ばか

一番好きな季節なのに…@芳蔵

なが~い夏がやっと終わってすっかり秋になりました。

僕は秋が一番好きな季節です。涼しいし、食べ物は美味しいし

湿気もないので、窓を開けて過ごせるので快適です。

 

特に、今年の夏は暑かった!

京都では毎日40度くらいの日が続き、エアコンを欠かした日はありませんでした。

10月に入っても大きな台風が来て、なかなか夏が終わることはありませんでした。

そして気付いてしまったのです…。

 

だいたい7月から10月が今年の夏のイメージですね。

12月から3月までが冬。春は4月から6月ですか。

…僕の好きな秋が1か月しかない!!!

 

今朝などは寒かったのでもう冬も近い。もしかしたら1か月も無いかもしれません。

第4392ばか

巨大な護衛艦@芳蔵

先日大阪港に護衛艦「かが」が来港しているということで見学に行って来ました。

最寄りの駅に着くともうすでに行列ができていて、数時間まちの行列です。

海上自衛隊最大の巨大な船体は、目の前に在るだけで大迫力。

僕みたいなシロウト写真家は、巨大な被写体が大好きなのでそれだけで大興奮です。

ヘリコプターを運ぶエレベーターで格納庫から甲板まで移動して見学者を喜ばせたり、サービスも満点でした。

甲板にはヘリコプターが多数展示されており、行列だった人々が見学する事からも船体の大きさが察せられると思います。

こういう見学会で災害等の時の運搬能力を図っているという話もあり、有意義な一日でした。

DSC_0532 DSC_0455 DSC_0300 DSC_0304

第4373ばか

先日、姫路城に行ってきました。
関西に住んでいて、今更ながらの初登城です。
別名白鷺城とも言われるお城は、改修されて間もないこともあって真っ白で美しいたたずまいです。
しかしお城の中に入ると建城当時のままに残されていて、薄暗くシンとしています。
その美しい外見とは相反して、中身はまさに戦う城という感じ。
使われている木材も当時のまま。美しい飾りつけもなく木目むき出し、戦闘のためのシンプルな造りです。
外見と内装の差にギャップ萌えというか、そこに魅力があると思います。
お城といえば、大阪城のようなコンクリートで内装は博物館的な物しか知らなかったので、
「本物の城」を見たような気がします。
近場には彦根城もあるので、そちらにもまた行ってみたいと思いました。

DSC_0047DSC_0089DSC_0104DSC_0121DSC_0298