久しぶりに席の位置が移動となりました。
石原です。

社内の席替えがあったのです。
今回は別の階へ移動だったので大変でした。

以前だったら荷物が多いのを
「資料が多くてー」とか言い訳していたのですが
今はパソコンがあるので そんなに多くならずにすむ筈なんですよね。
過去にやった作品のコンテとか資料もなかなか捨てられない性分でして…。
いや …頑張って整理します。


さて、今週末から「リズと青い鳥」上映開始です。

ひょっとしたら御存じない方も まだ
いらっしゃるかもしれないのですが
「リズと青い鳥」は「響け!ユーフォニアム」の続編ですよー。
念のため(汗)
ただ、この映画だけでも独立しているので、
「ユーフォニアム・シリーズ」を知らない方も楽しめると思います。

原作でいうところの「第二楽章」の映像化です。
テレビシリーズでも人気のあった 
みぞれと希美の続きエピソードです。
新入部員も初顔出しですし、
今回の映画は久美子や麗奈たちの出番が少ないですが
優子や夏紀は良いポジションなので
そんなところもお楽しみに!

みじょれーヌーボー解禁です!

先日、京都タワーを「階段で登る」というイベントがあったので行ってきました。
普通ならエレベーターで昇るところを階段で登るのです。

実は映画「中二病」の中で
勇太たちを追いかける丹生谷たちが京都タワーの階段を駆け降りる、
みたいなのをやりたかったのですが
普段は階段を使用していないのでそこはあきらめました。
そんなこともあり、この「階段のぼり」は
とてもやってみたかったのです。

階段は285段。
10分位かけてゆっくり登ったので、辛くはなかったです。
小さなお子さんもガンガン登ってました。

登る途中の壁に京都タワーの豆知識が貼ってありまして
その中に「京都タワーの重さは新幹線と同じくらい」とありました。
京都タワーは800トン。
N700新幹線は700トンくらいなので、
これは少し古いの新幹線のことかもしれませんが
京都タワーと同じ位の重さの物体が
時速300キロ近くで走っているというのが凄いですね。
(ちなみに最新型のN700Sは軽量化で700トンを切るそうです)

この「階段のぼり」毎年 春と秋にやっているみたいなので
興味のある方は是非どうぞ。

第4236ばか

ブラックムーン?☆石原

ダカールラリーの録画を今頃見ています。
ペテランセル選手が同い年くらいなので
応援している石原です。


先日彩雲を見ました。
虹ではなく虹色に見える雲です。
昔から吉兆というらしいですが、とくに良いことは無いですねぇ。
baka180221a

ちょいと古い話題ですが
この間(1月31日)の月食は
京都では最初の方しか見られなかったです。
途中から雲がかかってしまいました。
baka180221b

そして今月、2018年2月は「満月が無い月」!です。
月齢の周期はおよそ29.5日。2月はふつう28日しかないので
1月末に満月だと次の満月は間に合わないわけです。

ひと月に2回ある満月がブルームーンなら
全く無い月はブラックムーンとでもいうのかと考えましたが
どうなんでしょう?

この「満月が無い月」というのは実は珍しいようで
月齢アプリを早送りして見ていくと
「満月が2回ある月」というのは何回かあるのですが、
(来月3月も「ブルームーン」です)
「満月の無い月」は2029年2月までありません!

ブルームーンよりも今月(2018年2月)の方が希少なのです。
まあ目立つ物は無く、
何か天体観測出来るというものではないので地味ですけど…

満月が無いと「力」が…失われていくのでね…ふふふ。

こんな感じで普段から月齢が気になる石原ですが
やっぱり中二病なんでしょうか。

第4216ばか

一瞬の永遠☆石原

あけましておめでとうございます。
映画「中二病でも恋がしたい Take On Me」
「あけおめ」ならぬ「たけおめー」
ただ今公開中でございます。
よろしくお願いします。
石原でございます。

さて、
短い時間を表すのに「一瞬」などと言いますが
この「一瞬」とは具体的にどのくらいの時間かご存知でしょうか?

「瞬」というのは時間の長さを表す単位で
「一瞬」とはおよそ0.36秒なのだそうです。
…アニメーター的には「意外と長いんじゃね?」という感覚ですね。

アニメで使うタイムシートは1秒24コマです。
ですので一瞬とは8~9コマくらいということになります。

タイムシート

A、B、C…というのはセルの欄です。レイヤーみたいなものと考えていただいてよいと思います。ですので、通常もっと重ねがあります。
縦が時間の積み重ねだとすれば横は物理的な絵の積み重ねといえます。


1コマは1/24秒で0.04166…秒ですから
アニメーターは一瞬よりも短い時間の絵を描いているわけです。
「目のまばたき」も描きますからね。
逆に、キャラがしばらく止まっていて
口だけが動いているというカットもありはしますが…。

日本のアニメは大部分がリミテッドアニメなので
秒間8枚ということが多いです。
それでも1枚が0.125秒です。

ちなみに中二病の人たちが大好きな「刹那」という言葉も時間の単位です。
刹那=0.013秒で、これはさすがにアニメの1コマよりも短い時間です。
1コマ=およそ3.2刹那くらいでしょうか。

先日「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の公式ツイッターで
動画スタッフの仕事の様子などが公開されました。
アニメというのは流れる映像が作品として全てですが
「一瞬」よりも短い時間のために
絵を描き、色を塗っている人たちがいることを
たまには思い出して下さい。

第4196ばか

中二病もうすぐです☆石原

買って半年も経っていないタブレットが
折れ曲がって壊れちゃった。
ちょっぴりブルーな石原です。

鼓膜切開というものを体験したのでお話いたしましょう。
文字通り、耳の鼓膜を切って開く!というものです。

鼻炎を患って嗅覚が効かなくなって云々…という話は
以前ここに書かせていただきましたが
僕にとってそれより深刻なのは耳に水が溜まって、聞こえにくくなるという症状。
ここ数年耳の聞こえが悪くて悩まされていたのです。

で、近頃は鼻炎が良くなるにつれて耳の聞こえも良くなっていたのですが
ここ一週間ほどまた耳がこもる感じになっていたので
「切ってみるか」という事になったのでございます。

さすがに少し躊躇。
僕はお袋に耳垢掃除をしてもらうのも痛くて嫌がる子供だったのです。

たいそうな手術という感じではなかったです。
鼻とか耳(?)が炎症を起こして、耳の中に水が溜まる。
鼓膜に切り込みを入れて、その水を外へ出すのです。

まず麻酔をします。
麻酔薬(?)を含ませたガーゼを耳の穴に詰めます。
痛くは無いですが鼓膜に触る感じがあって気持ち悪いです。
ボズボズ ズボボ…とか音がします。
15分ほど経って、ガーゼを取り換え、もう一度同じことをします。
で、先生が鼓膜を触って痛くないことを確認し
(痛かったらどうするんだろう?!)
耳用の細いメスで切ります。
これは怖かったので見ていません。
でも、まったく痛くなかったです。
切った瞬間分かる、その差。
今まで聞こえていなかった環境音、エアコンや空気の音など、
普段気にしないような音も聞こえるようになりました。

鼓膜を切った所は通常3日くらいでふさがるのだそうです。マジか。
鼓膜ってもっとデリケートで、壊れたり破れたりしたらもう戻らない
みたいなイメージがあったのですが、意外と丈夫なんですかね。

次に僕がアニバカを担当する時には映画「中二病 Take On Me」公開してます。
年明けて1月6日からです。
六花たちの楽しい旅、よろしくお願いします!

というか そろそろ「良いお年を」が挨拶ですね。
今年もあっという間だったなぁ…。
来年もよろしくお願いします。