第4118ばか

地図を買ったのだ☆石原

地図を買いました。石原です。

アメリカの多く人々が
北朝鮮の位置を知らないらしい、ってTVでやってました。
緊張高まる昨今 それでは困るなーと思っていたところに、
先日のスペイン、バルセロナのテロです。
「バルセロナ!知ってる!オリンピックやったところだ!
…でも場所知らない…」

これではいかんという事で
地図を買ったのでございます。
壁に張れるポスタータイプのものです。

ネットで地図を見れば良いじゃないですかとも言われました。
そりゃネットでも見ます。
でも飯作ってる間や お湯が湧くのを待っている間に
ボヤーッと眺めていたいじゃないですか。
それと、今書きながら分かったのですが
九時のニュースを見ながら
晩ご飯作ってることが多いというのもあるからですかね。
はい、地図はキッチンに貼っているのです。

キッチンだけに きちんと貼ってます。baka170828

第4098ばか

変わっていく町☆石原

僕は夏が好きなので、このくらいの暑さなら平気です。
星の巡りのせいか、むしろ体の調子が良いです。
石原です。

今年は宇治の花火大会がある、とニュースに聞いていたのですが
結局無いようです。
残念。
僕が打ち上げ花火を見るとすれば宇治くらいのものなので
思えばここ数年打ち上げ花火を見ていないことになります。

そうそう、ニュースと言えば最近興味深かったのが
京アニスタジオのある京都・六地蔵の路線価が
近畿で上昇率第二位だったこと。
一位は心斎橋筋で、その値段は月とスッポンの差はあるのですが
(もちろん六地蔵はメッチャ安いんです。)
上昇率という事では二位なんだそうです。

確かに六地蔵は地下鉄、JR、京阪の駅があってとても便利。
新しいマンションをまた作っているし、
イトー○ーカドーは無くなってしまったけど
フレス○が出来るらしいです。
何年か先にはJR六地蔵駅も建て替わるらしいですし
便利になってくれるといいなあ。

第4078ばか

なぜかシベリア☆石原

無性にシベリアが食べたくなりました。
スポンジにアンコを挟んだような菓子です。

しかし関西ではあまり無いお菓子らしいのです。

カステラで我慢しようかと思ってふと横を見ると
チューブ入りのアンコが売っているではありませんか!
今の世の中なんでもありますねぇ。

「無いのなら作ってしまえば良いんじゃない」

という訳で、カステラでアンコを挟んで
シベリアを自作。(写真)
なんとなくそれっぽい?
baka20170701

んー、実物をよく見るとアンコ部分がもっと分厚いけれど…
カステラだけで充分甘いので、このくらいで勘弁して下さい。

第4058ばか

カロリーが気になるお年頃☆石原

石原です。

某国民的人気スナック菓子が西日本でのみ売られることになる
というニュースに僕もビックリ。
当たり前にあるものだと思ってましたから。

僕ら50代のオジサンたちはジャンクフード世代であるわけで
インスタントラーメンとかファストフードのハンバーガーとか大好き!
(アニメとかゲームも!)
もちろんこのスナック菓子も大好きだ!
僕らが子供の頃に新発売だったお菓子とかインスタントラーメンって
多いんですよ。日本の経済成長時期だったんですね。

幼いころから常に傍にある存在と言って過言ではなく、
だから今回のニュースはすごーくショックなわけです。
…な、の、で、す、が、如何せんカロリーが高く、
食べたくても、そんなに沢山食べられなくなってきたというのも本音。

オヤツは(カロリー消費の高い)子供のモノという意味を
身に染みて感じる今日この頃…。
でも食べますよ!これ書いてたらまた食べたくなってきたー!

☆☆☆☆

はてさて、今年もやってきました。宇治の県祭りが6月5日。
例年だと梅雨に入っている時期なので天気の悪い事が多いですが、
今年はそれほど崩れることはなさそうです。

そして前日の6月4日(明後日の日曜です)
宇治で「ユーフォニアム」のイベントです!
楽しみです!

前回はお休みをもらっていて書けませんでした。
ですので二か月ぶりです。
石原です。

その休みにちょっとした旅行に行ってきました。
子供の頃住んでいた千葉県です。
生まれは京都ですが、
父の転勤で小学校低学年頃
千葉に住んでいたことがあるのです。
物心ついたときにはそこだったので
思い入れの深い場所なのです。

まあ40年くらい前の事なのですっかり変わっていましたが
所々に記憶のまま残っている部分などありまして面白かったです。
小学校や交番の場所は変わっていませんでしたが、
スーパーが無くなっていたり。

ネットのマップで分かってはいたのですが。
住んでいた団地が跡形も無くなっているのに驚きました。
それに近所の池が柵で囲まれて
子供が遊べないようになっていたのは
楽しい思い出の場所だったのでショックでした。

こうやって、そこそこ長く生きてみると
町の変化は案外速いものだと分かります。
子供の頃は町なんて ずっと変わらずにあるものだと思っていましたが
一世代、つまり30年とか40年くらいで変わってしまうみたいです。
自分だけが取り残されていくようで少し寂しいものでございます。