第4570ばか

遭遇☆ハム平

どうもハム平です。

最近体が重く、動きが鈍くなり、運動不足を感じざるを得なくなりました。
なので、最近ウォーキングorジョギングを毎晩1時間程するようにしました。

そしてつい先日、25時頃にジョギングから帰ってくると、家の前に何やら7つ程黒い塊が。
いつもの野良猫の家族かなと思って近寄ってみると、猫ではなく狸の家族でした。まじか!?
向こうもこちらに驚いたようで、慌てて家と家の間に逃げようとするのですが、猫ほど機敏ではないので
ドタバタと大きな音を立て逃げ隠れました。
物と物の間に挟まってしまい足をバタつかせているものもおり、なかなか可愛かったです。
ですが、逃げたうちの1匹が丁度家の玄関前に逃げてしまい、僕が狸を追い詰めたような形に。
狸は僕を完璧に敵だと思い「シャー!」と威嚇してきます。
家に入りたいだけなのに・・・
噛まれたくはないので、あまり刺激しないよう少し離れたところから音を立てたり、スマホのライトで
照らしてみたりしてなんとか玄関の前からは、離れてくれました。
少し怖かったですが、あまり見れない狸の数を見れたので、少し得した気分になりました。

第4552ばか

なるほど…☆ハム平

どうもハム平です。

最近知って衝撃だったこと。

水面に水滴を垂らすと、水滴が水面の上でバウンドすること。

毎秒1万フレームのハイスピードカメラで撮影するとそうなっているらしいです。
水が水をはじくなんてこと考えたこともありませんでした。
今でも少し嘘なんじゃないかと思ってしまいます。
今年一番の衝撃でした。

第4534ばか

小旅行☆ハム平

どうもハム平です。

先日京都の北にある天橋立まで行ってきました。
その日は天気も良く、絶好の旅行日和でした。
海鮮丼を食べ、天橋立を1時間ほどかけて渡り、ケーブルカーで笠松公園まで登り股覗きをしました。
高い所は苦手な上、股覗きをする所が意外と危ない位置にある為、足がプルプルしてしまいました。
山から見た天橋立は山の緑と、空と海の青のコントラストが非常に綺麗でした。
帰りはかもめに餌があげれると有名な遊覧船に乗りましたが、寒さと疲れから
船内でずっと寝ていました…
京都市内に住んでいると盆地で山しかありませんので実感がありませんでしたが、
京都にも海があるんだなと不思議な気分になりました。

第4515ばか

誓いの!!!☆ハム平

どうもハム平です。

引き続きユーフォのお話をしたいと思います。

演奏シーンにおいて作画監督がレイアウト時に修正を入れる枚数は、基本的に1枚しか修正を入れません。
表情がガラッと変わったり、マーチングなどで振り向きがあったりする場合は
数枚入れることもありますが、基本1枚しか修正を入れておりません。
その修正をもとに原画さんが動きを作るのですが、演奏シーンはこれがなかなか大変なのです。

原画さんのほとんどが楽器未経験者なので、まず楽器の構造、持ち方、
その楽器ならではの特徴など色々なことを調べてから作業することになります。
もちろん楽譜も読めませんので、映像を元に作業をすることになります。
音数が多いところは、映像をコマ送りしたりしてどこを押さえているのかを確認して作業しています。
楽器によっては音数が非常に多く、数秒のカットに100枚を超える原画が描かれていたりします。
本当に大変です。

今回作業をしていて、気が遠くなるような作業をやりきる原画さんの情熱に心を打たれました。
自分なら心が折れていそうです。
チェックをしながら毎回心の中で「すげーな!」と思っていました。

そんな彼ら、彼女らの情熱を是非とも映画館で確認して下さい。
「響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ」4/19上映開始になります!

第4496ばか

脱皮☆ハム平

どうもハム平です。

映画の仕事をした時に、スタッフロールを見ると感慨深くなります。
今年で入社して丸8年が経とうとしています。
長かったような、短かったような、そんな感じがします。
後輩も沢山増え、今では先輩と後輩がほぼ同じくらいの数になろうとしています。
色々な仕事もさせてもらえるようになり、気持ち的にも余裕が出てきたので、
そろそろ次のことも考えていこうと思うようになりました。
具体的に何とはないですが、今まであった自分の殻は破っていきたいなと思います。
「京アニ映画year2019-2020」今年は一皮むけた仕事をしたいと思います。