第4223ばか

聞いちゃってる☆わさび

こんにちは、わさびです。
今年に入ってはじめてのアニバカです。
お正月は実家に帰りまして、姪っ子と甥っ子と猫とあそんで参りました。
親戚に久々に会うと「大きくなったなぁ」なんてよく言われたものですが・・・。
いつの間にか言う側になっていて、大人なったんだなぁなんてしみじみしてしまいます。
そういえば、「学校じゃ(背の順で)前の方か後ろの方か?」と、よく祖父や伯父によく聞かれましたが、
なんでそんなこと聞くんだろうって小さな頃よく思っていました。
そして、この歳になって自分が全く同じことを、姪っ子、甥っ子に同じ口調で聞いていて、自分で笑ってしまいました。要は、親戚の子が久しぶりにあったらすごく成長して大きくなってるもんだから、平均身長的にこの子は大きいの
か小さいのか気になって聞いてたんでしょうねぇ(笑
そんな感じで大人の自覚を新たにしつつも子供の気持ちを振り返ってみたりして、
そうして、子供を経験し、大人を経験した今、また新しいなにかが見えてくるのかなぁなんて事を考えながら
新年をスタートしました。
今年も、そんなとりとめのないことから新しい演出の糸口を見つけて行きたいと思います!

第4203ばか

忘年@わさび

こんにちわ、わさびです。

さぁ、今年最後のアニバカです!
本当に1年あっというまだなと思いつつも、改めて振り返れば、
色々なことがありました。色々な作品を作りました。
京アニのイベントも有りました。本当にたくさんの人にお越し頂いて感謝しかありません。
充実した一年だったと思います。
この時期忙しく過ごしている方も多いかと思います。
京アニスタッフも、ありがたいことに忙しくも楽しく新作を鋭意制作中です。
来年もまた、いろいろな作品の公開が予定されていますので、
ぜひ、楽しみにしてくださればと思います!
ちょっとうかれ忘年気分のわさびですが、熱意と感謝はしっかり来年持ち越しで、
良い作品をお届けできるようがんばって参りたいと思います。
今年もありがとうございました!
そして、来年もどうぞよろしくお願い致します!
・・・
それでは、みなさま良いお年を!

第4183ばか

流行☆わさび

こんにちわ!わさびでっす。

ほんとうにどうでもよい話、メールなどで語尾の「〜です」を「〜でっす」にするのがマイブーム。
もちろん真面目なメールにはつかいませんよ?
最近プレイしてるゲームのキャラクターが使っていて、それがかわいくてツボに入ってお気に入りに。
ゲームやマンガなんかで、ボイスがついてないとセリフのアクセントがどこについてるの分からない時ってありませんか?
「なになにでっす」みたいなセリフもどこにアクセントを置くのか読んでるだけでは一瞬困惑。
そのあとゲーム内のボイス付のイベントなどでそのキャラに声が入り、そこで、こんなアクセントだったのねっ!
となって面白かったのです。
それと同時に、ちょっとちゃけた日本語を話すときなどの声優さんのセンスにはいつも感動します。
アニメでも、演出として自分でコンテを描くときキャラクターの声や喋り方をイメージしながら描くわけですが、
実際、アフレコ現場へ行き声が当てられると、なるほどそうきたか!と、
自分の想像を超えてかわいい喋り方になっていたり、とても深みが加わったり、etc。
声優さんの芝居に魅せられます!
でも、演出としては感動してるばかりではいられません。
そんな声優さんの芝居を導ける画作りと、説得力のあるディレクションを目指さねばなりません。
そして、それはアニメ作品を作るうえでとても大事なことだなと改めて思った次第でっす。
こうして、どうでもいい話から、わりと大事なことに改めて気づいたよ。ってお話しでした。

こんにちは。わさびです。

京アニの一大イベントが終わりました。
沢山の方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。
自分にとっても、いままでやってきた仕事を振り返り、咀嚼する良い機会となりました。
失敗したこと成功したこと、いろいろなことを思い出しながら、
また、新たなチャレンジをしてゆくための糧にしてゆきたいと思う次第です。
自分は、演出をやっていると、コンテを切りながら、作り手の心理と観る手の心理の違いや、
観る手からどのようなリアクションが返ってくるか、なんてことをある程度イメージして
クオリティーコントロールを考えるときの一つの参考したりするのですが、
自分が思いもしなかった部分がウケたり、逆に、自信を持っていた部分が、
そんなにウケなかったりと、思いもよらないことがあり、
そういったことが新たな発見となり、新しい作品へのヒントになったりします。
ですから、こんな形で、直接、ファンの方々とふれあう機会というのは本当に貴重だと、
しみじみと、改めて感じました。
わさびも、いただいた熱い想いを胸に、ふたたび制作作業に戻り、
これから、また更なる高みをを目指して頑張って参りたいと思います。
ありがとうございました!

第4144ばか

マップ☆わさび

こんにちは、わさびです。

ちょっと地味な趣味ですが、地図アプリを開いて、ただただ地図を眺めるているのが好きです。
最近、出張で新幹線なんかに乗ると、ついつい地図アプリを開いて見ていたりしています。
大河ドラマなんか見た後に、新幹線で関ヶ原あたりを通過する時なんかはちょっとテンションあがります。
名だたる大名が治めていた領地と、現在の日本地図を照らし合わせたりすると知らない土地でも親近感が湧いたり、
それがきっかけでその土地の地理に少し興味が出でて、そんな感じで知識が広がったりするのが楽しかったりするわけです。
それとか、電車にただただ乗ってるだけだと真っ直ぐ走ってるように感じても、地図上で見ると
ものすごく大回りしていたりして、左が北だと思っていたのが駅に着くと東になっていたりとか、
わりとしょうもないことで感動しています。
でも、そんな小さな興味が、「考察」へつながって引いては本質を見通す「見識」に繋がるのかなと
思うと、なかなか馬鹿にできないなぁと。
アニメーションの演出をやらせていただいていますが。
そういった小さな興味や好奇心が大きなインスピレーションに繋がることはよくあります。
そう考えると、素直な気持ちを大切にしていきたいと思う今日このごろです。