第4183ばか

流行☆わさび

こんにちわ!わさびでっす。

ほんとうにどうでもよい話、メールなどで語尾の「〜です」を「〜でっす」にするのがマイブーム。
もちろん真面目なメールにはつかいませんよ?
最近プレイしてるゲームのキャラクターが使っていて、それがかわいくてツボに入ってお気に入りに。
ゲームやマンガなんかで、ボイスがついてないとセリフのアクセントがどこについてるの分からない時ってありませんか?
「なになにでっす」みたいなセリフもどこにアクセントを置くのか読んでるだけでは一瞬困惑。
そのあとゲーム内のボイス付のイベントなどでそのキャラに声が入り、そこで、こんなアクセントだったのねっ!
となって面白かったのです。
それと同時に、ちょっとちゃけた日本語を話すときなどの声優さんのセンスにはいつも感動します。
アニメでも、演出として自分でコンテを描くときキャラクターの声や喋り方をイメージしながら描くわけですが、
実際、アフレコ現場へ行き声が当てられると、なるほどそうきたか!と、
自分の想像を超えてかわいい喋り方になっていたり、とても深みが加わったり、etc。
声優さんの芝居に魅せられます!
でも、演出としては感動してるばかりではいられません。
そんな声優さんの芝居を導ける画作りと、説得力のあるディレクションを目指さねばなりません。
そして、それはアニメ作品を作るうえでとても大事なことだなと改めて思った次第でっす。
こうして、どうでもいい話から、わりと大事なことに改めて気づいたよ。ってお話しでした。

こんにちは。わさびです。

京アニの一大イベントが終わりました。
沢山の方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。
自分にとっても、いままでやってきた仕事を振り返り、咀嚼する良い機会となりました。
失敗したこと成功したこと、いろいろなことを思い出しながら、
また、新たなチャレンジをしてゆくための糧にしてゆきたいと思う次第です。
自分は、演出をやっていると、コンテを切りながら、作り手の心理と観る手の心理の違いや、
観る手からどのようなリアクションが返ってくるか、なんてことをある程度イメージして
クオリティーコントロールを考えるときの一つの参考したりするのですが、
自分が思いもしなかった部分がウケたり、逆に、自信を持っていた部分が、
そんなにウケなかったりと、思いもよらないことがあり、
そういったことが新たな発見となり、新しい作品へのヒントになったりします。
ですから、こんな形で、直接、ファンの方々とふれあう機会というのは本当に貴重だと、
しみじみと、改めて感じました。
わさびも、いただいた熱い想いを胸に、ふたたび制作作業に戻り、
これから、また更なる高みをを目指して頑張って参りたいと思います。
ありがとうございました!

第4144ばか

マップ☆わさび

こんにちは、わさびです。

ちょっと地味な趣味ですが、地図アプリを開いて、ただただ地図を眺めるているのが好きです。
最近、出張で新幹線なんかに乗ると、ついつい地図アプリを開いて見ていたりしています。
大河ドラマなんか見た後に、新幹線で関ヶ原あたりを通過する時なんかはちょっとテンションあがります。
名だたる大名が治めていた領地と、現在の日本地図を照らし合わせたりすると知らない土地でも親近感が湧いたり、
それがきっかけでその土地の地理に少し興味が出でて、そんな感じで知識が広がったりするのが楽しかったりするわけです。
それとか、電車にただただ乗ってるだけだと真っ直ぐ走ってるように感じても、地図上で見ると
ものすごく大回りしていたりして、左が北だと思っていたのが駅に着くと東になっていたりとか、
わりとしょうもないことで感動しています。
でも、そんな小さな興味が、「考察」へつながって引いては本質を見通す「見識」に繋がるのかなと
思うと、なかなか馬鹿にできないなぁと。
アニメーションの演出をやらせていただいていますが。
そういった小さな興味や好奇心が大きなインスピレーションに繋がることはよくあります。
そう考えると、素直な気持ちを大切にしていきたいと思う今日このごろです。

第4105ばか

祭☆わさび

こんにちは!わさびです。

夏になるとそこかしこで祭りやら花火大会やらが行われていますが、
京都に来て何年も経つのに、実は祇園祭にいったことがありませんでした。
というわけで、初めて行って参りました。
といっても、仕事帰りにチラリと寄ってみただけなのですが、
久々の人混みと熱気にあてられ疲れはしましたが、なんだか元気をもらったような気もします。
人が一つの場所にこんなに集まるということに、
なんとなく神秘的なものを感じながら、
ぼんやりと歩いているとそれだけでちょっとテンションが上ってきます。
やっぱり、こうして、実際の場所に行き、触れて、空気を感じることって、
クリエーターとしてほんとに大事だなぁと改めて思いました。
そんなこんなで、来年もいこう。。。と密かに思うわさびでした。

第4085ばか

休日☆わさび

こんにちは。わさびです。

この間の休日に映画を観てきたのですが、わさびは映画の本編が始まる前の予告編が割と好きでして、
そこもひっくるめて楽しませてもらっています。
その日も、そんな感じで予告編を観ながら、嗚呼、この映画面白そうとか、これは絶対見に行こうとか
思いながらが観ていたのですが、そこで、
もちろんといいますか、ありがたいことといいますか。
自社の作品の予告編が流れまして、存外にドキッとするわけです。
自分が携わっている作品が、劇場の大きなスクリーンで大勢のお客さんの前に写されると、
うれしはずかしな気持ちと、ちゃんとこうしていろいろな方に伝わっていくんだなぁという感慨と、
そして、大きな舞台にでも登壇しているかのような緊張感が一緒にやってきます。
加えて、ずっと実写映画の予告だったのに急にアニメが突っ込まれるあの気恥ずかしさももれなくついてきます 笑
こんな感覚を味わえるのも、このお仕事の役得?でしょうか。
兎にも角にも、そんなところでも、また、良いもの作っていかなくちゃと胸を熱くしながら
良いものを作りたいとモチベーションを得られたそんな休日でした。