第4323ばか

液タブ☆わさび

こんにちは、わさびです。

なんと!液晶ペンタブレットを買いました!・・・半年ぐらい前に!
家で絵を描いたり、あるいは絵コンテをペンタブレットで描いて仕事でも生かせないかなぁ、といった想いで購入。
しかし、あまりにもペンタブレットで絵を描き慣れてないことも手伝い、
なかなか実用的に使うことができずに持て余し気味でした。
しかし人間とは進化する生き物!!
まずは家で描く簡単なイラストぐらい描けるよう少しずつ励んでおります。
アニメーション制作においても様々な作業でデジタル化が進み、
作画も完全デジタル化する未来もくるかも?っと考えると、
これはアニメーターとして身につけるべき技術になって行くのじゃないかと思うわけです。
そんなこんなで、先見の明をもっていろいろなことにチャレンジしなければと意気込でみる今日このごろです。

第4302ばか

雨☆わさび

どうも、大雨で中、雨の吹き込む家の軒下で丸くうずくまる野良猫を眺めながら、
人生の厳しさについて思いを巡らせるわさびです。

めちゃくちゃ雨降ってます。こんなに雨が降っていると、雨の中踏切を横断中に遮断器が鳴って、
焦って渡ろうとしたら盛大に滑って、前のめりにコケて両手の付け根あたりをズリズリッ!!!とやったあのときのことを思い出しますよね。
そいうときに痛みより恥ずかしさのほうが先にくるのは、僕が大人になってしまった証拠なんだなぁ・・
なんて客観的に分析してる自分がいたり、そんな分析しようとしてることすら実は恥ずかしさを紛らわす処世術だったり、
そして、そのあとにあまりに古典的なコケかただったものだから、
じわじわ笑いがこみ上げてきたり・・・そして、ようやく激痛が脳に到着・・・
コケるだけでこれだけの思考を巡らせる大人って、大人って・・・
でも、分泌されたベータエンドロフィンと共に蘇る、少年だったころのほろ苦い感覚と
冴える思考!覚醒する野生!なんだかいいアイデアでも浮かんできそうな気分になったりならなかったり、
単純無垢だったあの頃を懐かしくも尊く想いつつ、
忘れていた大切な何かを思い出したような妙な清々しさがあったりします。
たまには転んでみるのもよいものですね。

第4282ばか

5月です☆わさび

こんにちわ、わさびです。

もう、5月ですね。
なにかと先輩が新人の子に教える機会の多いこの時期、
自分が新人だった頃を、どんなことをどんなふうに教わっただろうなんて思い起こします。
アニメの作り方なんか右も左も分からなかった自分が、こうしてアニメーターとしてやって行けているのも、
基礎からしっかり教えてくださった先輩方のおかげだとしみじみ感じます。
そして教えてもらったことを今度は先輩として後輩に伝えていく、
こうした営みが会社をひいては社会を回していると思うとしっかり伝えていかないとなぁと身を引き締める思いです。
話は変わりますが、映画「リズと青い鳥」が絶賛公開中です( ´∀`)
他のアニバカメンバー方々も語ってらっしゃること祭りの如し、便乗よろしく、わさびも担がせていただきます。
ぜひぜひ劇場にお越しください!
わさびもパート演出として参加させていただきましたが、
どこまでも繊細な山田監督のコンテを元に
1カット1カット、つくり手ひとりひとりが、同じものを目指しながらもそれぞれのモチベーションを乗せ、
解釈を戦わせ、本当に価値ある素敵な作品に仕上がっていると思っております。
ぜひ、このゴールデンウィークのご予定にいかがでしょうか!

第4262ばか

4月です☆わさび

こんにちは!最近、自分は花粉症じゃないと言い張るのはもう難しいかなと思い始めたわさびです。

4月になりました!
京アニにも新しい仲間が入社してきます。
この季節になると否が応にも、自分が新人だった頃をおもいだして、初心に返るきっかけになったりします。
インターネットが普及しメディアの形態も日進月歩変化し続け、
アニメも昔より多くの人に親しまれるようになってから久しく、
そんな環境で育ってきた世代が入社してくると思うと、
そうやって、また新しい価値観が融合して、新しい作品が出来ていくのかなぁと、
わくわくしています。
反面、自分自身も負けじと新しいことを吸収して進化しなければと改めて気合を入れ直し、
心地よい緊張感を味わっている今日このごろです。

第4242ばか

顔☆わさび

どうも。最近、近所の側溝の蓋がニヤけた人の顔に見えるわさびです。

町中の色々なものが何かの顔に見えたりすることってありませんか?
意識して探してみると色々なところに顔が潜んでいてちょっと笑けてきますよ?
こういう何か物の並びが顔に見えることをシミュラクラ現象と言うらしいです・・・へぇー。
と思って終わるところですが、
わさびはそこからいろいろ考えるわけですよ。しょうもないことも含めほんといろいろです。
かといって、そこからすぐ実用的なアイデアが浮かぶわけでもないのですが、
だがしかし、そこでなにかに使えそう!っと、心の付箋を張っておくと、
じつは、あとでほかの考えと融合して何かしらのアイデアに繋がったりします。
まぁ、ここでいいアイデアが思いついても企業秘密ですけれどね^^
けれど実際、シミュラクラ現象を映画のレイアウトに取り入れた演出した映画なんかもありました。
こうした、ちょっとしたことから新しいものが作られていくのかなぁと思うと、
馬鹿にできませんね。日々精進です。