第4343ばか

一新☆さわわ

暑い日が続きますね!!
どうもさわわです。
うちの小さいチビが今にも立たんとしています。
まだハイハイはおろか、寝返りもできませんが、立って歩く気は満々です。
ふんぬーとまさに裂帛の気合で机によじ登って今にも歩かんばかりです。
我が家には、他に元気に歩く大きいチビがいるので早く追いつきたいのでしょう。
がんばれチビチビ!
ところで最近、スタジオで大きな席替えがありました。
新しい席は見える景色も、まわりの空気も以前とは異なる新天地。
心機一転、気分一新、前途洋洋、花鳥風月!
チビに負けないよう新たな気持ちでアニメを作るぞ!

どうもさわわです。
暑い。。。。。
最近むしむしむしとした日々が続きますね。
梅雨といえど、雨はあまり振らず、湿気だけがむわむわと立ち上ってきています。
いつもながら、
毎年言っている気がしますが、いつもながら京都の夏は厳しいです。
さわわの生まれ育った奈良も同様に盆地地形だったので気候は似ているのですが、京都の蒸し暑さはさらに一段増している気がします。
こんなときこそ、涼しい遊びの出番ですね。
プールにアイス、水族館や図書館。
滝とか見に行くのもいいかもしれません。
今年もがんばって夏を乗り切ろうかと思います!
ファイヤー!!

第4303ばか

あっというまに☆さわわ

うちのちびもとうとう小学生になりましてはや二か月。
毎朝元気に行ってきまーすと玄関で見送るたびに大きくなったなぁ、としみじみ感じる日々であります。
どうもさわわです。
自分自身が小学生だった頃などは、どうにもアホウな日々しか送っていなかった気がします。
宿題などほったらかして近所の山の中を全力で走り回っておりました。
忘れ物も多く、(これは今になってもポカをやらかしますが)よく黒板に名前が残っていました。
そんな自分が今度は宿題しやー、とか忘れ物したあかんでー、とか一体どの口がいうのかという話になりますが、そこはそれ。
人の親たるもの、自分を棚に上げること雲のごとしです。
高く高く積み上げて、もはや過去の自分など見えないくらいに成層圏のかなたに放り投げ、今日も宿題をせっつくのです。
まぁ、勉強なんぞ面倒なものは、面倒なことをたくさんしないためにやっておいて損はありません。
がんばれがんばれ。

第4283ばか

野鳥☆さわわ

どうもさわわです。
青い鳥といえば、オオルリ、コルリ、ルリビタキなどがまず思い起こされます。
どれも綺麗な鳥で、特に鮮やかな緑の木々の合間にひょこひょこ見え隠れする姿は大変な萌えでありましょう!
実はさわわは大学時代、野鳥の会サークルに属していまして、オオルリを観察しに兵庫県などを闊歩したこともありました。
野鳥の会というと、「ああ、紅白とかでカチカチやってるやつ!」と何故か毎回、毎回、毎回言われますが、実際にはあのカウンター使って数を数えるようなことはほぼありません。
ツルを観察しに九州いったときくらいですかね。
むしろ交通量調べるアルバイトやってた時に大変お世話になりました。あのボタン押した感は癖になります。
ちなみに好きな鳥はキビタキです。
それはそうと「リズと青い鳥」。
こちらも青い鳥が印象的に登場する映画です。
さわわも演出、原画として関わらせていただきました。
丁寧で繊細な演技や魅力的な表情の機微に加えて、今回も演奏シーンにはこだわっています!
ぜひともご覧ください!!

第4263ばか

さくら☆さわわ

どうも、さわわです。
めっぽう暖かくなりましたね、
新しい季節が目に見えて主張をはじめ、どこもかしこも春一色です。
先週頃から咲き始めたさくらも、今や鮮やかな緑色を見え隠れさせています。
日曜にふらっと、パンを片手に家族で桜を見に行きました。
薄桃色の枝垂桜。
小さな池一面に広がる花弁。
岩の影からも新芽が生命あふれんばかりににょきにょきと頭をもたげています。
春はよいものです。
新しい力に溢れています。
このパワーを少しでももらって明日への力にしたいと思います。