第4078ばか

なぜかシベリア☆石原

無性にシベリアが食べたくなりました。
スポンジにアンコを挟んだような菓子です。

しかし関西ではあまり無いお菓子らしいのです。

カステラで我慢しようかと思ってふと横を見ると
チューブ入りのアンコが売っているではありませんか!
今の世の中なんでもありますねぇ。

「無いのなら作ってしまえば良いんじゃない」

という訳で、カステラでアンコを挟んで
シベリアを自作。(写真)
なんとなくそれっぽい?
baka20170701

んー、実物をよく見るとアンコ部分がもっと分厚いけれど…
カステラだけで充分甘いので、このくらいで勘弁して下さい。

第4077ばか

映画☆J・U

  • 2017年06月29日

「劇場版 Free! -Timeless Medley- 約束」がもうすぐはじまります。
私も大変楽しみです。

映画としてギュッと凝縮された物語になっています。
「劇場版 Free! -Timeless Medley- 絆」のストーリーに
新しいパズルのピースがピッタリおさまるイメージです。
私自身もとても新鮮な気持ちになりました。

Free!シリーズは少年達の熱い競泳スポーツを題材にした映画です。
ぜひ映画館で見てください!

第4076ばか

台北の街☆芳蔵

先日、台湾に旅行に行って来ました。

前半は、龍山寺や九份のような観光地をツアーでめぐりました。

そうした観光地を訪問するのは有意義です。しかし異国の地で一番興味を引くのは意外に、普通の町並みだったりします。

 

台北駅近隣には巨大ショッピングモールがあって、日本の都市と変わらない雰囲気です。そしてそこから2、3分歩くと古い町並みに出会えます。

古い商店街などは、所狭しと看板や電飾に彩られて雑多な感じです。

台北の人々は原チャリを使う人が多く、単車専用の信号待ちスペースがあったりします。

道行くドライバーは結構なスピードを出していて、活気があってパワフルな印象の街でした。

個人的に台北の街は、少し前の大阪に似てるのかなと思ったりしました。

 

台北駅のホテルから総統府、台湾の秋葉原と呼ばれる西門と歩いたのですが、 日本統治時代のレトロな建物が多く残っていて、リフォームしてお店などに使っている建物も多いらしいです。

西門ではシネコンがあって、ちょうど「電影版 聲之形(台湾版タイトル)」が上映していて 嬉しい気持ちになりました。

 

 

DSCF2067 DSCF2084 DSCF2106 DSCF2101

第4075ばか

えいが☆パピコ

こんにちは。京都むしあついですっ

アニバカ。なにを書こうかな。
つれづればか。。。
京アニ映画yearです。
怒とうの映画攻撃っ。
今年から来年にかけてものすごい1年になりそうです。どうぞよろしくお願いします!

先日、立川シネマシティさんにて映画「聲の形」のinner silence版が上映されました。

すごく素敵な試みです!
一回限りということでしたが、またこのような機会があるとすてきだなぁと思います。

第4074ばか

雨☆映画

この時期の休日、さして予定もなく朝からどうしようもない雨が降る日の場合、三好はレンタルビデオ店へ直行し数本のDVDを借りて、一日グータラと借りた映画を観て過ごします。

 

この時の映画の選択基準は観たかった映画が三本ほどと、パッケージの謳い文句だけを頼りに全く知らない映画を二本ほど。

この時出会う知らない映画の中には、たまに私の映像概念をペチャンコにしてくれる映画があるので、選ぶときはかなり慎重に時間をかけて選びます。

 

映像を仕事とする者の端くれとして、この時の選択は、ある意味で真剣勝負です。

 

まあ、大抵は突っ込みどころ満載の面白映画であることが多く、その場合も勝負は勝ちとしていますから、今のところは全戦全勝なのですが…

 

昨日もそんな楽しい雨の一日を過ごしておりました。

 

そうそう。そのレンタル店で十本ほど並んだ京アニ山田尚子監督の新作映画がほぼ全てレンタル中でした!

ありがとうございます!!