第4086ばか

百足☆さわわ

とうとやつが出ました。
そう、ムカデです!
梅雨のジメジメした時期はムカデが家の中に入ってくるものですが、とうとう我が家にもご顕現あそばされました。
とっさの判断で近くにあった蚊取り用電撃ネットで捕獲!
スイッチ、オン!!
流れる3.0ボルトの電流!!!
もだえ苦しむ断末魔の多足類動物!!!!
・・・とはなりませんでした。
奴の生命力は我々の想像をはるかに超えていたのです。
多少わきわきとはしているもの何事もなかったように平然と歩いている姿はまさにモンスター。
しかしそのモンスターにひるむわけにはいきません。
興味津々とばかりに我が家の第二のモンスター(2歳児)がこちらをのぞきこんでいるのです。
すかさず、第二攻撃、耐G用殺虫スプレー3秒噴射!
重ねて再び、電撃ラケット10秒流電!!
この連続攻撃にはさすがの奴も耐えかねたようで、苦しみながらラケットの隙間でもだえ打っていました。
完全勝利。
ついにやった!やってやりました!
さて、かれこれ15分になろうかという長い戦いに終止符を打ち、残るは一つの生命を絶ってしまった虚無感のみ。
あとは何の問題もなくこの事件が終わると思いきや、そうではありませんでした。
なんと、この細長い生き物が、電撃ラケットの隙間にみっちりと挟まったまま絶命しているのです。
箸で引っ張ってみてもどうにもとれそうにありません。
足の多い生き物と無い生き物が苦手と豪語し、先ほどから1ミリたりとも近寄ろうとしない嫁さんが命令を下しました。
破棄!
ラケットごと破棄!
そうして果敢にも怪物を討ち果たした我が家の電撃ラケットは紙とビニル袋とガムテープによって無残に拘束され、
金曜日の燃えないごみへとシュートされていったのでした。
電撃ラケットと罪なきムカデに栄光あれ。
皆さんもこの時期、ムカデには注意しましょう。