第4188ばか

痕跡☆高橋

高橋です。高橋は地形好きです。ただ地形といっても自然地形ではありません。線路の軌道跡が建物の並び方に残っているとかいった人の手が入った跡のある地形がすきなのであります。最近、自分的一日一万歩運動の傍ら昼休みに隣駅までパンを買いに山科川の堤防を歩いているのですが、30年程前の航空写真に写っている水路の痕跡を今日ようやく見つけました。かつては京阪電車も小さい橋で水路をまたいでいたので何か痕跡があるはずと軌道内を外から観察したのですが、日本の鉄道会社の徹底ぶりはすばらしいです。全く痕跡がありませんでした。使用されなくなったものは鉄道遺跡などといわれて痕跡を残すものも多いのですが、現在使用中のものに関しては一切の妥協はしない様です。おそれいりました。ただ、自分が線路をのぞいている線路脇の道路のほうに痕跡がありました。ただ、後から作られたその道路にどうして痕跡が残ったのかがわからないのです。そして今晩も地図と航空写真を肴に夜更かしできるのです。