第4235ばか

ブラックムーン?☆石原

ダカールラリーの録画を今頃見ています。
ペテランセル選手が同い年くらいなので
応援している石原です。


先日彩雲を見ました。
虹ではなく虹色に見える雲です。
昔から吉兆というらしいですが、とくに良いことは無いですねぇ。
baka180221a

ちょいと古い話題ですが
この間(1月31日)の月食は
京都では最初の方しか見られなかったです。
途中から雲がかかってしまいました。
baka180221b

そして今月、2018年2月は「満月が無い月」!です。
月齢の周期はおよそ29.5日。2月はふつう28日しかないので
1月末に満月だと次の満月は間に合わないわけです。

ひと月に2回ある満月がブルームーンなら
全く無い月はブラックムーンとでもいうのかと考えましたが
どうなんでしょう?

この「満月が無い月」というのは実は珍しいようで
月齢アプリを早送りして見ていくと
「満月が2回ある月」というのは何回かあるのですが、
(来月3月も「ブルームーン」です)
「満月の無い月」は2029年2月までありません!

ブルームーンよりも今月(2018年2月)の方が希少なのです。
まあ目立つ物は無く、
何か天体観測出来るというものではないので地味ですけど…

満月が無いと「力」が…失われていくのでね…ふふふ。

こんな感じで普段から月齢が気になる石原ですが
やっぱり中二病なんでしょうか。

第4234ばか

我が家☆J・U

  • 2018年02月20日

住み慣れた我が家は既に40年以上たちました。
長く住んでますと、あちらこちらにとガタができるんです。
当然ですが、その都度修繕するわけです。
これが大変というか面白いというか色々なドラマを生み出すのです。
実は明治・大正時代のお魚屋さんの店舗を買って現在住んでいます。
まず、店舗部分を壊して玄関口と応接室と洋間を追加。
お釜を壊して近代的な台所に変更。などなど。
下水道の大きな工事をし、お風呂もリフォーム。
先日、玄関の鍵が壊れて大変なことに。
もちろん工事してちゃんと修理しました。
次は—-漏水だ~。
という具合です。
家も人間と同じ。家族同然です。これからもよろしくね。

第4233ばか

戦艦大和のふるさと☆芳蔵

先日、広島の呉に旅行してきました。
呉の港は、戦艦大和を建造した呉海軍工廠があったことで有名です。

DSC_0118_00001のコピー

大和を造ったドックは、今でも民間の大型船を組み立てる現役の工廠です。
訪れた時はちょうど護衛艦が整備中で、いい写真が撮れました。

DSC_0296_00001のコピー

遊覧船で呉の港を巡ると、建造中の2隻の大型タンカーが居て圧巻でした。
この姉妹艦はうまく工期の計画を立てて、効率的に同時に建造しているらしいです。

DSC_0065_00001_00001のコピー

呉には海上自衛隊の基地があって、たくさんの護衛艦が停泊していました。
潜水艦が海上で、タービンを回して蓄電している姿を写真に収めることが出来ました。

DSC_0028_00001のコピー

最新のヘリコプター搭載護衛艦「かが」が居て、すごい存在感でした。
「かが」はグッズとかも並んでいたり、観光資源にもなっているようでした。

第4232ばか

リズと青い鳥☆パピコ

こんにちは。
4月21日公開の「リズと青い鳥」。
よいかんじになってまいりました。。!

写真はとある日の音楽うちあわせ。
音楽を担当してくださる牛尾さんが持ってきてくださった楽譜です。
ushiodecalcomanie
。。。楽譜。

インクをぽたぽた垂らして真ん中でパタッと折りたたんで
転写したものを音符として音楽をつくっていらっしゃいました。

デカルコマニーの技法から出来上がった音楽、
どんなものになるのでしょう。

発想も素敵なのですが、
見た目がまずもうかわいい。
なんかグッズでほしいです。。!

公開まであと約二か月。
どうかみなさまその日の予定は空け気味に。。。

なにとぞよろしくお願いいたします!

山田

第4231ばか

近況☆報告

最近のアニバカは、ネタも尽きて加齢による体の不調を報告することに終始している三好です。

今回も新たに患った帯状疱疹という、途轍もなく痛い病気の報告をしようかと思ったのですが、これを読む人は私の病気に興味がないことに思い至り、仕事に関する近況報告をすることにします。

 

さて、二日ほど前、私はこの春公開予定の「リズと青い鳥」の担当原画をなんとか終えました。

いつものことですが、山田監督のコンテが素敵で、やる気もカラ回り気味だったのですが、コンテの求めるイメージに自身の技術が追い付かず、吐きそうになりながらのた打ち回り、最後はなんとかキャリアでカバー(誤魔化)して担当パート演出に(視線を合わせないようにして)カットを提出。

 

見捨てられないよう精進することを密かに誓い、昨日、新作テレビシリーズ一話の作打ちをしました。

こちらも積年の個人的課題満載な仕事なので、新たにチャレンジするつもりで取り掛かりたいと思います。

 

余談ですが、最近つくづく思うのは、流行に敏感であり続ける、というのは大変だ! という事。

実際三好には無理です。

今時の流行り廃りの速さは、私の脳に残像すら残しません。

エレキテル連合の面白さが未だに分からないのに、にゃんこスターって言われても…

インフルエンザのB型が大流行しているのに私がかかったのはA型。

こんなに鈍感だから、新しい演出や作画に追い付けないのだーーーっ。

 

なんて、トンチンカンな事を思う近頃の三好でした。