第4242ばか

顔☆わさび

どうも。最近、近所の側溝の蓋がニヤけた人の顔に見えるわさびです。

町中の色々なものが何かの顔に見えたりすることってありませんか?
意識して探してみると色々なところに顔が潜んでいてちょっと笑けてきますよ?
こういう何か物の並びが顔に見えることをシミュラクラ現象と言うらしいです・・・へぇー。
と思って終わるところですが、
わさびはそこからいろいろ考えるわけですよ。しょうもないことも含めほんといろいろです。
かといって、そこからすぐ実用的なアイデアが浮かぶわけでもないのですが、
だがしかし、そこでなにかに使えそう!っと、心の付箋を張っておくと、
じつは、あとでほかの考えと融合して何かしらのアイデアに繋がったりします。
まぁ、ここでいいアイデアが思いついても企業秘密ですけれどね^^
けれど実際、シミュラクラ現象を映画のレイアウトに取り入れた演出した映画なんかもありました。
こうした、ちょっとしたことから新しいものが作られていくのかなぁと思うと、
馬鹿にできませんね。日々精進です。