第4243ばか

未来技術☆さわわ

どうもさわわです。
最近、時代がどんどん未来に行ってるなと感じます。
特にここ5年の世界の変化は本当に凄まじい。
一昔前では考えられなかった超性能のPCを各自が携帯し、専門知識がどんどんと民主化して、拡大しているのを実感します。
まだまだ問題点もありますが、車の自動運転が実用に向けて動き出しているのは多くの人の知るところでしょう。
UBERによる配車システムもかなり将来性を感じます。
また、プラズマを制御して空中に実際に触れることのできるホログラム、何もない空間上の一点に音を発生させる指向性スピーカー、
コンタクトレンズに映像を描画する技術や、人体そのものに微弱な電気を流してデータを送る人体通信。
そしてAI。
将来的に、というか研究分野では今もうすでに、特に視覚に関わる多くの部分をAIが再現できるようになってきています。
これもおそらくディープラーニング技術によってAIが眼を手に入れたことに起因するのでしょう。
いまはAIは人と同じように物を見ることができますし、画像解析分野においてはもはや人の判断を追い抜いています。
未来が来ています。
もはやSFでしかなった未来がそこに来ています。
これはまさか本当に起こるのかシンギュラリティ!?
と考えなくもない日々です。