第4245ばか

レイアウト☆北之原

北之原です

今週に入って、次に取り組む作品の打ち合わせが出来ました。

原画スタッフとの、作画打ち合わせです。

今回は、背景を含めて絵を構築する時に、場所の明細を決められる自由度が大きいシーンが多くなりそうです。

今後出てこない場所のシーンが多く、すり合わせ作業が少なく、調整が容易だからです。

レイアウトを描く際にその設計図が出来上がります。

原画スタッフには、コンテの絵の解釈と場所の概要を伝えて、内容に合った絵を造りながら進めてもらっています。

レイアウトの仕上がりが楽しみです。