第4451ばか

車窓から☆芳蔵

年末年始に実家に帰るとき、ぼーっと車窓に流れる風景を眺めます。

民家やビル、遠くの工場、山々等の風景が流れていくのをみて

どこでBOOK分けしようかな、BOOKを分けすぎるのも良くないな。引きスピードはどれくらいかな?とか考えてしまいます。

(BOOKとはセルや背景とは別に、手前にある木や建物などを背景描きした物です。)

アニメーターあるある的な話ですが、そういう積み重ねが仕事に生かされればと思います。