第4461ばか

平成☆さわわ

明けましてはやひと月が過ぎようとしていますが、皆様おめでとうございます。
世間的にはインフルエンザなるものが、ここぞとばかりにふんがふんがと猛威を振るっています。
思い起こせば昨年も一昨年もあふれんばかりの猛威を振るっていたように思いますので、これはもう年中行事と腹をくくって、手洗いうがいに、適度な湿度と換気を心がけ、さらには十分な栄養と適度な運動等々、砦でも築くがごとき防御を固める他ありますまい。
皆様におかれましても体調なぞ崩されないようお過ごしください!
どうもさわわです。
さて、今年はとうとう平成という年号が最後になる年ですね。
テレビやネットでも平成をふりかえって・・・みたいな番組を数多く見るようになりました。
いろいろと顧みるに、この30年は世の中の根本が大きく変わった30年だったのかな、とあらためて思う今日この頃です。
普段、現在を進行形で闊歩しているとこの世の中の移り変わりに気が付かないものですが、30年前の映像を見ると、ほんとにここは日本か? とすら思えてくるから不思議です。
30年前はスマホはもちろんのこと、ネットも普及しておらず、今現在とは情報の在り方が根本的に違っています。
情報社会の到来にともない、経済、政治、コミュニケーション、あらゆるものがこの30年で大きく変化しました。
こんな速度で時代が進むのなら、いったい次の30年はどうなるのか。
期待と不安に胸躍らせつつ、さて、それはともかく今年もアニメをつくるぞ、と気持ちも新たに今日もさわわは鉛筆をにぎるのです!!