第4524ばか

公開☆唐田

お久しぶりです。ここ最近気温がいっきに上がってきて身体がうまく対応できていない唐田です。
そろそろ扇風機をと思いつつもまずはコタツを片付けないとなぁと思っているのですが
まだ朝や晩には必要かなぁと踏ん切りがつかないでいる今日この頃です。

平成として自社最後となる作品の「劇場版響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレ」が公開になりました。
以前にもアニバカで書いたように思うのですが様々なエピソードがてんこ盛りで
気温の暑さに負けないような熱量の高い映画になっていると思いますので楽しんで観ていただけると幸いです。

第4523ばか

6周年☆西屋

どうも西屋です。

さてさて、
「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」公開中です。
今回は総作画監督として、がっつり関わらせてもらいました。
全編通して熱量の高い作品で、
制作中は常に前のめりのテンションで描き続けました。

皆様、ぜひ劇場へ足をお運びくださいませ。

そして次は「Free!」!

明日で、最初の制作発表会の日から6周年(!)なのですね。
6年・・・・小学生が入学して卒業しちゃうような年月。
自分も結構な年齢を重ねたんだなあと実感・・・・

ですが、描いていると毎回新鮮な気持ちでいられます。
遙たちも留まらずに、成長し続けていますしね!
みんながどこまで行けるのか、どんな未来にたどり着くのか、
自分も楽しみです。

今もまた、どっぷりと「Free!」に浸かっています。
7月5日公開です。お楽しみに。

第4522ばか

トビケラ☆高橋

高橋です。ここ一週間程ですごく暑くなってまいりました。毎年暑くなってきたなあと感じると同時に宇治ではいわゆるトビケラという虫が大量発生します。水辺の近くに多く見られる虫で宇治川を中心に発生します。帰宅時には電車を降りたところからトビケラの集団に襲われます。おそらくトビケラに集団意識はないと思いますがかなりの密度です。このトビケラが出てくると夏が近づいていることを感じるわけですが、風物詩的なものとしてとらえるにはいささか抵抗があるのも事実。しかし、トビケラが教えてくれているとおり夏はやっぱり近づいてきているようです。
そんなトビケラが大好きな高校生黄前久美子が主人公の映画、「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」上映始まっています。今回も高橋は楽器のほうを描かせていただきました。作り手の一員ではありますが、いろんなものが詰まっていてなかなか濃い映画になったと自負しております。ぜひ劇場にてご覧いただければと思います。

第4521ばか

この春は暑い!

変わりゆく春服ににじむ汗の色の今日この頃。

どうも、羊男です。

暑いですっ!
誓いのフィナーレもそうですが、気温も暑い!
そんな暑さの中、みなさん体調は大丈夫でしょうか?

最近、自分の体調に気を使って、帰宅後に散歩しているのですが、
ちょうど黄昏時で、その色づく自然や建物が物凄くエモい!
私も歳を重ねてしまったせいか、そんなエモさに涙しそうになります。
ただ、その散歩中にある悩み事があります。
それは、暑くなったせいで、服の脇の部分が涙します。
たまに、汗かくと物凄く色が変わる服、ありますよね。。。
あれ、人通りが多い所だと恥ずかしいです。

「劇場版 響け!ユーフォニアム 〜誓いのフィナーレ〜」で涙するかは。。。観ていない人はお楽しみ!
是非、観に行って下さい!

今日も脇が涙する羊男でした。

第4520ばか

ユーフォ☆北之原

北之原です
「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」
私も劇場で観ること楽しみにしていました。
最後までこだわりを貫いて制作していましたが、劇場での最終確認まで含めて仕上がりと思っています。
映像化の難易度が高い、石原監督のイメージを見事に再現されたフイルムでした。
最初は制作者の目線で観る予定でしたが、間違いなく面白い。
我を忘れて楽しんで観てしまいました。