第3980ばか

京都っぽさ☆石原

正月のことを書こうかなと思ったら
すでに今年二回目のアニバカでした。
時間の経つのは早いですね。とほほ。石原です。

一月は雪がよく降りました。
積もった日に金閣寺に行ったのですが、
まあ人が多かったのなんの。

嵐山線に乗って行きましたが
あの辺りは京都っぽい風情があって良いですね。
土地勘の無い他府県の方のために説明すると
そのまま終点まで行けば「嵐山」へ、
乗り換えて金閣寺方面に向かうと「京都撮影所」や「仁和寺」辺りを通る路線です。
「こんな感じが京都だよなー」と思いました。

「京都に住んでいる」というのであれば
やっぱりこういった所に住んでみたいものであります。

僕が住んでいる辺りは
日本の人口が爆発的に増えつつあった1970年代ぐらいに
バーッと住宅地になったような場所なので
他の地方都市とそんなに変わらないと思います。
あまり「京都」っぽくないです。

そういえば、うちの会社の最寄駅であるJR奈良線 木幡駅の駅舎が
現在の大阪城(天守閣)よりも古いという事実…!
1896年(明治29年)奈良線開業時の木造駅舎なのだそうですよ。
僕が会社に入ってしばらくした頃に
塗り替えはされましたけどね。
丸ポストもあったんだけどなぁ。
まぁ、そんなに京都っぽくはないですが。

石原

演出のお仕事をしています。
趣味はカメラいじりかな。旅行に行きたいです。

石原さんの記事を表示 >>