第4179ばか

腕の見せ所☆武本

ども、武本っす。

娘がおもちゃの首飾りをいじっていて、壊してしまいました。
ぽろぽろ泣いてしょんぼりしているので、一念発起、「お父さんが直してあげるよ」と、がんばることにしました。

プラスチック製で、壊れたところの断面が1.5mm×3mmほどの面積しかなく、接着剤だけではまたすぐに折れてしまいそうです。
なので、まず割れたパーツの両側にピンバイスで0.5mmの穴をあけました。まっすぐ、綺麗に、慎重に……
次に0.5mmの真鍮線を適当な長さに切り、あけた穴に通します。あけた穴の方がまだ浅かったので、再度ピンバイスで穿孔。
ちょうどいい深さになったところで、割れたパーツと真鍮線に瞬間接着剤を塗って、がっちりつなぎます。

完成。うむ、割れたひび以外はほとんど壊れる前と変わらないくらい、きれいに直せました!強度も十分です。
意気揚々と娘に見せると、「ああ、うん」とぞんざいな返事。もうどうでもいいんかい!
まあ、趣味のプラモづくりの道具が生活の役に立ったのはよかったなあと思いました。

武本

主に演出をやっております。
猫派です。最近の趣味はプラモ作りです。

武本さんの記事を表示 >>