第4390ばか

進化☆八木?

アニメのお仕事の必需品のひとつに『トレース台』があります。

職場では当然、作画机をつかうのですが

自宅でもイラストを描いたりするのに持っているのですが

過去2台買ったトレース台は、どちらともイマイチ自分には合いませんでした。

 

1代目は昔ながらの蛍光灯タイプ。 構造はシンプルなので使い慣れてはいるのですが、台の段差が手首に当たって痛くなりました。

2代目は大きめのLEDタイプ。   薄くはなったのですが、明るさの調整が出来ない上に、重量が重くて、使っていると熱を持ってしまいます。

 

で、先日「そろそろ新しいトレース台を……」と思い、ネットで何気なく探していたら、薄い、軽い、調光できるトレース台を見つけて

早速買ってしまいました。

価格も2代目のトレース台の6分の1。 厚さも数ミリで、明るさも調整できて、ものすごく使いやすかったです。

おそらく、スマホやタブレットのバックライト技術の恩恵だと思うのですが、技術の進歩は大変ありがたいです。

とうとう理想的なトレース台にめぐり合えた気がしますね。

個人的にとってもオススメです。

 

八木?

原画を担当しています。
佐賀県出身で、レトロなゲームが大好きなおじさんです。

八木?さんの記事を表示 >>