第4391ばか

塾☆歩き

京都アニメーションにはプロ養成塾という教室があり、毎年数人の塾生がそこで勉強しております。

三好も期毎に少しだけ時間を貰ってアニメーター科で「歩き」を教えているのですが、これがなかなか奥深い。

ポーズの作り方やタイミングの取り方で作画の基本が学べて、空間の捉え方がある程度身につく。

更に研究すれば、かなり広範囲の作画表現の基礎を「歩き」の中に見つけることが出来る。

作画を学ぶための教材としては申し分ありません。

 

私もこの仕事を長く続けていられるのは、最初お世話になったシンエイ動画の先達方にこの「歩き」をしっかり叩き込まれたからだと思っております。

当時の恩師への感謝の気持ちを、塾生への教育でもって返しながら今日も仕事に励んでおります。

未だに「歩き」を意識し過ぎて、凡そ使えない歩き方で出勤する進歩の遅い三好の近況でした。

三好

三好一郎です。
改めての自己紹介をします。
仕事は主に作画(原画)と演出をやっております。

私の一番の趣味は、多分アニメーションです。
長くこの仕事に携わっていますが、未だに飽きることがありません。
なかなか作画のコツを呑み込めず苦労しておりますが、やりがいのある仕事だと感じております。
これからもがんばりますので、このアニバカとも併せてよろしくお願いします。

三好さんの記事を表示 >>