第4393ばか

町の音☆J・U

  • 2018年10月11日

最近は古紙回収自動車のアナウンスがなくなったことに気づきます。
「まいどおなじみのチリ紙交換屋でございます。古新聞古雑誌ボロはございませんか?」という奴です。そういえば自動車移動販売の豆腐屋さん「ぱ~ぷ~」ラッパ音もいつの間にかなくなりました。洗濯物を干す竿竹の移動販売「たけや~さおだけ~」もとうとううちの町には来なくなりました。

写真だけではわからない音による昔の情景というのは目に見えるものよりどういうわけか
強い懐かしさを感じますね。

音の情景といえばもうひとつ。私の小さいころは昭和40年代となるのですが初詣で神社を歩く際、男性も女性もほとんど下駄や草履で歩きますのでカランコロンと歩く音が凄く大きいんです。隣の人と会話が出来ないくらい大きくうるさかったのですがこの懐かしさも既に遠い昔になってしまいました。

映画など映像作品の魅力の半分は「音」となりますので、いろいろ気にしたいと改めて思う次第です。

J.U

美術背景担当です。
3DCGの背景もやっています。

J.Uさんの記事を表示 >>