第4530ばか

新しい時代☆石原

麗奈元年おめでとうございます。
平成ジャンプ世代でございます。
石原です。

前回は映画「ユーフォ」の公開前だったのですが、
それから公開されまして舞台挨拶もありました。
舞台挨拶は楽しいので、あっという間の一か月でした。
僕はああいった時に緊張はしているわけではないのですが、
あまり上手くは話せないですね。
とくに「最後に一言」というように話をまとめるのが苦手です。
映画「誓いのフィナーレ」上映中ですので
まだご覧になっていない方はよろしくです。
これから「宇治でお祭りフェスティバル」や
キャストさんの舞台挨拶もあるので楽しみです!


さて、五月からの改元。
30年前「平成」に決まった時は
「何とも間の抜けた響きだなぁ」などと思ったものです。
「へ~せ~」ですから。
でも今回の「令和」は好きですね!
ラ行で始まるのがなんだか新鮮ですし、
「令」が「零」のようでもあり中二病的にカッコ良いです。
「レイワ」…未来的にも感じますし、音感は女性的で綺麗だと思います。

時間というものは目に見えず、存在しないわけですが、
それを節目で区切って名前を付けるのは、日本人の良い習慣だと思います。
ざっくり「平成ってこんな時代だったなぁ」と
イメージしやすいじゃないですか。
ぼくのイメージでは平成は(日本全体としては)
あまり良くない時代だったと思っていますけど、
働きまくることをやめて、
お金ではない大事なものを見つけた時代なんでしょう。
僕自身も人生の半分以上はすでに平成ですし、
仕事の殆どは平成ですから愛着のある時代ではあります。

令和は良い時代になるといいですね。

石原

演出のお仕事をしています。
趣味はカメラいじりかな。旅行に行きたいです。

石原さんの記事を表示 >>