第4184ばか

新入家員☆さわわ

どうもさわわです。

最近、新たに家族が増えまして。
さらにさらにさらにさわわ家は賑やかなっことになっています。
賑やかなのは良いことです。
元気に育てー
すこやかにあれー
と、日々頭やほっぺをなで繰り回しております。
さてさて、
今日も一日良き日でありますように。

第4183ばか

流行☆わさび

こんにちわ!わさびでっす。

ほんとうにどうでもよい話、メールなどで語尾の「〜です」を「〜でっす」にするのがマイブーム。
もちろん真面目なメールにはつかいませんよ?
最近プレイしてるゲームのキャラクターが使っていて、それがかわいくてツボに入ってお気に入りに。
ゲームやマンガなんかで、ボイスがついてないとセリフのアクセントがどこについてるの分からない時ってありませんか?
「なになにでっす」みたいなセリフもどこにアクセントを置くのか読んでるだけでは一瞬困惑。
そのあとゲーム内のボイス付のイベントなどでそのキャラに声が入り、そこで、こんなアクセントだったのねっ!
となって面白かったのです。
それと同時に、ちょっとちゃけた日本語を話すときなどの声優さんのセンスにはいつも感動します。
アニメでも、演出として自分でコンテを描くときキャラクターの声や喋り方をイメージしながら描くわけですが、
実際、アフレコ現場へ行き声が当てられると、なるほどそうきたか!と、
自分の想像を超えてかわいい喋り方になっていたり、とても深みが加わったり、etc。
声優さんの芝居に魅せられます!
でも、演出としては感動してるばかりではいられません。
そんな声優さんの芝居を導ける画作りと、説得力のあるディレクションを目指さねばなりません。
そして、それはアニメ作品を作るうえでとても大事なことだなと改めて思った次第でっす。
こうして、どうでもいい話から、わりと大事なことに改めて気づいたよ。ってお話しでした。

第4182ばか

年末☆河童

どうも!河童です。

ついに今年最後の1カ月が始まろうとしています・・・。
やり残したことも沢山あるような、時間を大事に過ごしたいですね。

そろそろ保留にしていた公国軍の赤いザ○のプラモデルを作ろうと思います。
武本さんのように、何か武装をカスタマイズして独自性を出してみようかと思います。
自分の想像力を活かして唯一無二のものをつくるのは楽しいですね。
また、話題のサイコなザ○も、気になっており、そっちも作ってみたいです。

そして1月6日には、中二病が劇場公開されます。
映画館にも他の作品と共にチラシが置いてあり、特別な思い入れがある分
見かけると、いよいよか~と興奮してしまいます。

描き下ろしクリアファイル付き前売り券等もございますので
よかったらお手にとって下さい!

第4181ばか

11/29☆ハム平

どうも、ハム平です。

先日11/28は「いいニーハイの日」ということで、一部で盛り上がっていましたが、
本日11/29ということで「いい肉の日」です。
我が家でもいい肉かどうかはわかりませんが、今朝鶏肉が解凍されていたので、晩御飯は肉料理で間違いないです。
本当ならば、霜降り和牛とか食べてみたいのですが、どうも脂ののったお肉は苦手であまり食べられません。
歳のせいか、食べた後に胃もたれをするようになりました。
高校生の時は元は取るとか言って満腹になるまで食べていたのに…残念でしかたありません。
胃袋ってどうやって鍛えるんですかね?
満腹までとは言わないですが、せめてコース料理を完食できるくらいには食べれるようになりたいです。

第4180ばか

腕の見せ所☆武本

ども、武本っす。

娘がおもちゃの首飾りをいじっていて、壊してしまいました。
ぽろぽろ泣いてしょんぼりしているので、一念発起、「お父さんが直してあげるよ」と、がんばることにしました。

プラスチック製で、壊れたところの断面が1.5mm×3mmほどの面積しかなく、接着剤だけではまたすぐに折れてしまいそうです。
なので、まず割れたパーツの両側にピンバイスで0.5mmの穴をあけました。まっすぐ、綺麗に、慎重に……
次に0.5mmの真鍮線を適当な長さに切り、あけた穴に通します。あけた穴の方がまだ浅かったので、再度ピンバイスで穿孔。
ちょうどいい深さになったところで、割れたパーツと真鍮線に瞬間接着剤を塗って、がっちりつなぎます。

完成。うむ、割れたひび以外はほとんど壊れる前と変わらないくらい、きれいに直せました!強度も十分です。
意気揚々と娘に見せると、「ああ、うん」とぞんざいな返事。もうどうでもいいんかい!
まあ、趣味のプラモづくりの道具が生活の役に立ったのはよかったなあと思いました。