できることからこつこつと。

あけましておめでとうございます。
「原画」に関する授業を担当させてもらっています。
アニメーター科講師の小川です。

新しい年が始まりました。
改めて初心を大事にしていきたいと身を引き締めております。

普段はアニメーターとして仕事をさせてもらっていますが、
こうして、教える立場として塾生と接していると、
自分も初心に立ち返る良い機会になっていることに気づきます。

初心者だった頃の自分と、いまの塾生たちを比べてみて、
何か違いはあるだろうかなどと思い巡らせたりもするわけですが、

一人ひとり個性があって、強み弱みがあって、
違う人間だというのに、やっぱり、同じようなところでつまずいたり、悩んだり。
あぁ、一緒だなぁ、
自分も同じようなところでつまずき同じように悩んだなぁと
目を細めたりしています。

そんな経験をしたからこそ、対処法が分かるし、何が良くないのかアドバイスもできます。
そして、そうした事を乗り越えてきたからこそ今があるという自負。
気づけば、そんな積み重ねが自分の中で間違いなく、自信となり、代えがたい財産になってるのではないかと振り返ります。
もちろん、日進月歩、いちアニメーターとして終わりなき探求を続けている道中にございます。

自分がそうだったように、
塾生一人ひとり自負できるもの誇れる何かを
少しずつでいいと思うのです。
焦らず積み上げて自信に変えていってもらえたら いいなと、
そんな気持ちで今年も張り切って講師やっていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。