早いもので

アニメーター科、塾講師の宮城です。

早いもので、4月から2ヶ月が経ちました。
塾生のブログにもありましたが、時間が経つのが早いと感じるのは講師も同じです。
だからこそ授業という限られた時間を、いかに内容の濃いものにするか日々考え授業に向かっております。

早いと言えば、29期前期生の卒業制作が始まりました。

卒業制作は一本のオリジナルアニメーションを作ります。

作品内容は自分で決め、スケジュール管理等も塾生自身がします。もちろん講師は制作状況を見守りつつ、作品作りを通してアドバイスを行っていきます。

ぜひ、この塾で得たことや、人生で培ってきた物全てを出し切って、作品を作ってほしいです。後に振り返った時にも大切に思える作品を!

どんな作品に出会えるのか、私も本当に楽しみです。