【塾生】卒業制作の楽しさ

【京都アニメーション アニメーター科 第30期生】

卒業制作に取り組み始めてから既に一ヶ月ほど経ちますが、なかなかスケジュー ル通りに進みません。

現在コンテ作業を終えレイアウトと原画を進めています。
コンテのイメージを実際にレイアウトに起こすことはとても難しく、カットが思うようにつながらないことやイメージ通りのレイアウトを描くのに苦戦することが多々あります。
イメージを描き起こす難しさを痛感します。また、自分のコンテの至らない点な ども作業を進めるごとに見えてきます。
ですが、一から考えた自分の作品が徐々に形になっていくのがとても嬉しいです。
日々新たな発見ができ、今までに学んだ事への理解もより深まっていきます。

限られた時間の中で自分の思い描く作品を形にするのはとてもやりがいがある楽しい作業です。
なかなかイメージを形にできない事も多いですが、好きなことに取り組んでいると悩んでいる時間さえとてもワクワクします。

今の自分に出来る最大限を尽くし、卒業制作の完成を目指したいと思います。