【塾生】日々の積み重ね

【京都アニメーション アニメーター科 第31期生】

現在、動画の授業で中割の課題に取り組んでいます。

中割をする中で、クリンナップの授業で教えて頂いた「ただ線をなぞるのでなく、絵を描く」という言葉の意味をやっと理解する事ができました。原画に描かれた1本1本の線の意味を読み取り、ブラッシュアップしていくという意識を常に持つべきなのだと分かりました。

クリンナップや中割は、線のクオリティや仕上げるまでの時間などに、練習の成果が分かりやすく表れる課題だと感じています。励んだ分だけ結果に現れ、そうして成長を実感できることがとても嬉しく、楽しいです。ですが、満足な中割にはまだまだ程遠く、コツを掴んだと思っても、少しでも気を抜けば見失ってしまうような、細い糸を掴んでいる感覚です。

掴んだコツや気付きをしっかり身に付けるためには、やはり日々の積み重ねが大事なんだと痛感しています。昨日より今日、今日より明日の自分と、毎日少しずつでも成長できるように過ごしていきたいと思います。