アナゴ

夏野菜

  • アナゴ
  • 2024年06月24日

アナゴです

熱くなってくると、ゴーヤチャンプルーが頻繁に食卓に上ります。

本格的なものを食べたことが無いので、適当に調理していますがおいしいです。

どんな時でも食が進みます。夏を乗り切る必須になっています。

仕事の方は演出作業中で、原画チェックに入っています。

今回は背景を作画で動かすシーンが有ります。普段は背景スタッフが描いている部分を作画スタッフが描いて動かします。画面の中全体を動かすので作画時間を費やしたり、状況によっては背景スタッフとの綿密な打ち合わせが必要な時も有ったりで、通常のカットより手間がかかることが多いです。

上手くいけばダイナミックな映像になるので、いい感じに仕上げたいです。

ぜりー魚

急な暑さに注意

  • ぜりー魚
  • 2024年06月20日

こんにちは。ゼリーフィシュです。

6月のとある日のお話です。

その日の夜に、熱っぽいので体温計を測ると37.2℃。微熱で特に他の症状もないきことから、寝れば良くなるだろうと思いその日は就寝。

次の日の夜、前日より体がだるく熱っぽいので、体温を測りますとなんと38.4℃。

体のだるさがでてきていたので、市販の解熱剤を飲み就寝。

次の日の朝、体温計を測ると37.2℃。熱は下がっていていたのですが、流行りの感染症が気になり通院しました。

病院で、インフルエンザと新型コロナウィルスの抗原検査は陰性。

問診・・・・・・結果:熱中症の診断でした。

解熱剤と漢方薬を処方していただき、今現在は元気に過ごせています。

ここ数年、新型コロナ予防接種以外では発熱を起こしたことが無く、まさか熱中症になると思ってなかったため非常に驚きました。

急に暑くなる時は、こまめな水分をとりつつ体調管理を注意していきたいと思います。

クマベアル

サンパワー

  • クマベアル
  • 2024年06月17日

日中30℃を超える気温で外に出るのが億劫になりつつあります。
暑くなる早さに、これからの夏が不安です。
夏バテ熱中症に気を付けて過ごしたいと思います。

そんな中、休日のお昼頃にふらりと手作り市へ遊びに行ったのですが、その日は気持ちのいい快晴。
野外会場での開催だったので、照りつける太陽のもと色々な作品を見て楽しみました。
普段は屋内で過ごす時間が多いので暑さ慣れしておらず日の当たる場所に出ると、もうこんなに暑いの!?と驚かされます。

手作り市や店舗で食器を見たり集めたりがマイブームになりつつあり、今回の手作り市で良いなと思ったものをついつい3点ほど購入してしまいました。その内2点は値引きがされていて、お得に買えてニッコリご満悦。
他にも素敵な食器があったのですが、自宅の収納を思い出して我慢しました。

色々な作家さんの個性的な作品の数々に時間も忘れてたっぷり過ごすこと数時間。
そろそろ帰ろうかという時、両腕に違和感が。。。

そちらにちらりと目をやると、そこには真っ赤になった両手首がヒリヒリと悲鳴をあげていました。
油断して日焼け止めを塗らずに出掛けてしまったのが失敗でした。

暑さもさることながら、日差しの強さにも驚かされた1日となりました。
ますます日差しが強くなりますので、外出の際には日焼け対策もお忘れなく。

なんこつ

夕方散歩

  • なんこつ
  • 2024年06月13日

他の方の投稿を見ていると散歩が趣味の人が多い様子で、

私も見習おうと思い最近またなるべく歩くようにしています。

 

とは言え日中はもう結構暑くなってきているので、

今は仕事終わりの夕方から夜にかけてひと駅分ぐらい歩いたり、

買い物した後に遠回りして違う道から帰ってみたりする程度なのですが、

この時間帯ならではの絶妙な空の色や景色が見られるので結構楽しんでおります。

 

大阪の拠点であるアニメーションドゥウ事業部から歩くと、

周りはオフィス外なので大きなビルが多いのですが、

太い道路沿いになると夕焼け空が頭上いっぱいに広がる瞬間があったりして

そういうスポットを見つけると一息つけるような気持ちになり、

仕事終わりのリフレッシュに繋がっています。

川沿いを歩く時には、鏡張りのビルに夕陽や川の反射が映り込んで

キラキラしているのを見るのも好きです。

 

陽が沈む時間の変化もあり、空が明るくなっていっているので

夏にかけてまた違った景色が見られそうで今後も楽しみです!

こまいぬ

絵本のはなし

  • こまいぬ
  • 2024年06月10日

先日、とある絵本作家さんの原画展に行ってきました。

温かさとユーモアとアイデアいっぱいの原画に、何をどうしたらこんなおもちゃ箱みたいな想像の世界を形にできるのだろう?!と高揚し、一番惹かれた絵本を1冊買って帰りました。

印刷物で見るのとはまた違って、原画の持つ力を感じられる時間でした。                                                                                                                                              

後からネットで制作裏話を読んだのですが、ものづくりのこだわりがぎっしりでこれも面白い記事でした。

絵と文字のリズムが良すぎても絵が流れてしまうこと、文字と絵を一緒にじっくり見てもらうための配置や、字と字の間隔によって引っ掛かりを作ったり、空けすぎて文字が偉そうになっちゃわないようにだとか… 

                           

こんなにも心地よく無意識に絵本の魅力を最大限楽しめるように工夫や調整がなされているなんて…!

普段何気なく見ている文字たちにもデザインがあるのだなぁと感動しました。                                            こうしたものづくりに込められた想いを手に出来ることも喜びです。                                                                                                                                      

                                                                                              (裏話の中で制作スピードにも触れられており、その速さにも驚きました。

やはりこだわりの仕事にはそれを支えるスピードがある!と噛み締めました; 頑張らねば…!)